パートナーとの初エッチ♡ アンダーヘアーの処理の正解は!? | NAKED.(ネイキッド)

パートナーとの初エッチ♡ アンダーヘアーの処理の正解は!?

男性だって女性だって「初めて」はとっても大切。月日が経っても初めては、いつでも素敵な思い出として、心の中にしまっておきたいもの。

そんなとっておきの初めての思い出として、大好きなパートナーとの「初お泊まり」で絶対に注意しなくちゃいけないこと…それはアンダーヘアー事情!今回は特に怠りがちな、アンダーヘアーのケアについてがっつり調査してみました。これを読んだら、「初めて」も怖くない♡

INDEX

男女ともに初めてのお泊まりで最も気になることは毛の処理

パートナーとの初めてのお泊まり、それは意外と突然のタイミングで訪れるもの。事前準備をしておきたいけれど「ここはせっかくのチャンス!突然でも行きたーい♡」と、思った経験のある、そこの貴女。いつ訪れてもいいチャンスに乗るためには、普段から絶対に注意しておくべきことがあります。

というわけで、男性に向けて大調査!!

【初めての相手とのHで気になることは?】
初めての相手とのHで気になることは?

1位:陰部、ワキの毛の処理 >>> 46.7%
2位:デリケートゾーンのにおい >>> 26.7%
3位:感度 >>> 20%
4位:ワキのにおい >>> 13.3%
4位:膣のしまり >>> 13.3%
4位:特になし >>> 13.3%

個人的には、においという回答が気になるところですが(笑)、注目すべきはやはり毛の処理が圧倒的に票を集めているということ。

一方、女性に向けて同様の質問を。

【初めての相手とのHで気になることは?】
初めての相手とのHで気になることは?

1位:陰部、ワキの毛の処理 >>> 33.3%
2位:デリケートゾーンのにおい >>> 26.7%
2位:膣のしまり >>> 26.7%
2位:特になし >>> 26.7%
3位:感度 >>> 23.3%
4位:ワキのにおい >>> 6.7%

個人的に女性の回答、特になし26.7%に驚き。女子のハート強っ!と思いました(笑)。とはいえ、男女ともに『陰部、ワキの毛の処理』が1位という見事な結果になりました。

においや締まりは、正直自分では分からない事もありますよね。しかし、毛の処理は意識をしたら誰でも出来る!これからは、絶対にNGと言わせないアンダーヘアを検証したいと思います。

絶対NG!アンダーヘアーのチクチク対処法

ダメ

アンダーヘアーを処理する時に意識をしないといけないのは、毛周期。いざという時のために普段から処理していても、大切な日に限ってチクチクしている!なんて事、経験ありませんか?

アンダーヘアーは、1日約0.2mm伸びるそうですが、個人差があり、また1本1本でも毛周期が違います。その為、全ての毛の毛周期を把握するのは至難の技。パートナーとのお泊まりの前日に念入りに自己処理をしても、次の日には0.2mmのチクチクが顔を出す…という悲しい現実がそこにはあるのです。

そんな苦労から解放されるためには、
・ 脱毛サロン
・ 医療脱毛
・ ブラジリアンワックス
などといった方法がオススメ。

私は以前まで、突然訪れた大切な日に慌ててカミソリやピンセットなどの自己処理をしてしまうことがありました。自己処理は1本、また1本と、皮膚にダメージを与えて黒ずみの原因となってしまったり、お肌のプツプツを引き起こすこともあります。美しいデリケートゾーンを作るためには、出来るだけ自己処理は控えてくださいね。

サロンやクリニックで行う脱毛は、カウンセラーと一緒に毛周期を考えて、ダイレクトに毛根をアプローチする処理なので、毛を生えないようにしたり、弱らせる効果があります。チクチクが気になる方は、是非サロンやクリニックに足を運び、ムダ毛ちゃんにさよならをしましょう。

私の執筆した記事「9割の女子がアンダーヘア脱毛済み!?デリケートゾーンにまつわる赤裸々アンケート結果」こちらも是非、参考にしてくださいね。

大切な日のためのアンダーヘアーお手入れ方法♡

女性の下半身

アンダーヘアーも毛なので、髪の毛と同様、お手入れをしないと痛みます。アンダーヘアーを残している方は、自分の毛の一部だと思って大切にケアしてあげてくださいね。

男性に向けてこんなアンケートをしてみました。

【パートナーのアンダーヘアーについて、どちらがいいですか?】

パートナーのアンダーヘアーについて、どちらがいいですか?

・手入れがされているアンダーヘアー >>> 66.7%
・自然のままのアンダーヘアー >>> 33.3%

こちらのアンケート結果の中には、「形を整えている」という意見以外に「触り心地」を重視しているという意見もありました。

男性は、女性に触れる際に『ふわふわした触り心地』や『キメが細かくなめらかなお肌』などを連想するそうです。そんなイメージを壊してしまうようなアンダーヘアーだったら!?彼との初めてのお泊まりが台無しなんて事も!大好きな彼をがっかりさせないためにも、アンダーヘアーは正しくお手入れしてあげましょう。

最近では、デリケートゾーン専用のソープやトリートメントが沢山発売されています。アンダーヘアー周りのデリケートゾーンは、大陰唇と小陰唇からなり、また内側はやわらかな粘膜となっています。アンダーヘアーも毛の一部だからと髪の毛と同じトリートメントでケアするのはNG。粘膜に強い刺激を与え、皮膚へのダメージを引き起こす原因になります。体の部位によってケア方法を分けることが全身の美しさの第一歩です。

ちなみに、アンダーヘアーは思っている以上に不衛生。トイレに行って毎回きちんと拭いているから大丈夫と思っている貴女。髪の毛で“タバコ臭い”や“油っぽい”と感じたことはありませんか?

そうです、毛は匂いや菌を吸収しやすいと言われています。アンダーヘアーも髪の毛と同様、清潔とは言い切れません。下着などで蒸れることもあり、菌が繁殖しやすい環境です。そう思ったら、今日から念入りにお手入れしたくなりますよね!ただし、間違ってもゴシゴシ洗うことは、黒ずみの原因になるのでやめて下さね。

・サマーズイブ フェミニンウォッシュ マルチベネフィットデイリーバランス
http://summerseve.jp/product/01.html

・サマーズイブ フェミニンウォッシュ マルチベネフィットシンプリーセンシティブ
http://summerseve.jp/product/02.html

・ミュゼ デリケートボディウォッシュ(ドライスキン)
https://museecosme.com/products/detail.php?product_id=11

・ミュゼ デリケートボディソープ(ノーマルスキン)
https://museecosme.com/products/detail.php?product_id=10

上記は個人的におすすめの4アイテム。ぜひ、気になるものがあればトライしてみて下さいね!

まさかのアンダーヘアーも「保湿」が大切だった!

保湿

デリケートゾーンだって、ケア次第でふわふわヘアーとすべすべお肌を手に入れられます。洗い方に気をつけたら、お顔と髪の毛同様、アンダーヘアーもきちんと保湿をしてケアしてあげましょう。

アンダーヘアーはもちろんのこと、デリケートゾーン部分のお肌のためにも必要な保湿。乾燥肌や敏感肌の人は、アンダーヘアーがお肌に触れることで、かゆみを感じることもあります。デリケートゾーンの皮膚は、瞼より薄いと言われています。

専用のクリームやミストでしっかり保湿をしてあげることで、乾燥からお肌もアンダーヘアーも守り、男性がまさに想像するような柔らかな質感の女性になれそう!次項では、いよいよアンダーヘアーの最後の仕上げにふれていきます。

アンダーヘアー周りの香りも重要!専用ミストやシートで対策を

花風呂

下着によって、アンダーヘアーが蒸れるよう感じたことはありませんか?

蒸れや摩擦などで、デリケートゾーンの膣内の環境(pH値)は変化します。環境の変化によって、菌の繁殖から気になるにおいを発することもあるんです。最近では、デリケートゾーンのpH値をコントロールする拭き取りミストや専用シートなどが流行中。低刺激で保湿力がしっかり入った美容成分の配合されているものが沢山出ているので、いざという時のために、持ち運び便利なアイテムを見つけましょう!

  

【無香料タイプが好みの方】

強い香りが苦手な方は無香料タイプがおすすめ。パートナーのお肌や好みもチェック!もし貴女が香り付き好きでも、パートナーの好みに合わせてあげるのも優しさのひとつです♡

・ミュゼ ホワイトエッセンスforデリケートスキン【医薬部外品】
https://museecosme.com/products/detail.php?product_id=12

  

【香料入りタイプが好みの方】

生理中などでにおいが気になる場合は、是非香りのアイテムもチャレンジしてみてください。ミント系の爽やかなタイプだと、スッキリ気分も爽快になるかも!?

・サマーズイブ フェミニンクレンジングワイプ ノーマルスキン
http://summerseve.jp/product/03.html

  

【敏感肌の方へオススメ】

オーガニックコットンや天然素材の美容成分など、優しさにこだわっているアイテムがオススメ。敏感肌の方は特に成分などに注目してみてくださいね。

・Pubicare Organics デリケートコットンシート
https://www.takakura.co.jp/fs/takakura/PU0003

いかがでしたでしょうか?これでパートナーとの初めてのお泊まりも、怖くなくなりましたよね♡ パートナーと肌を触れ合う時間を素敵なものにするためにも、日常的なパーツケアは大切。ぜひ、トライしてみてくださいね!

西脇ひとみ

西脇ひとみ

ライター
詳細を見る
メディカルPRプランナーとして、医療に特化したブランディング・PR・キャスティング会社を経営。化粧品ブランドのディレクター、アパレルブランドのPRを経験し、医療業界へ。医療こそ、正しい知識や情報の重要性があると感じ、医療のブランディング・PRに着目する。世の中のヘルス・ビューティリテラシーを向上するために、正しく医療と美容の情報を配信していきたいと考えている。
SHARE