30過ぎたら「結婚したくない」スイッチが入るって本当?2018年版女性のリアルな結婚観とは | NAKED.(ネイキッド)

30過ぎたら「結婚したくない」スイッチが入るって本当?2018年版女性のリアルな結婚観とは

Written by NAKED編集部

年々増え続ける30代女性の未婚率。
「結婚したくない」を思う女性は10代で13.3%、20代で17.6%、30代で27.8%と年齢を重ねるとともにスコアが上昇しています。10代と30代では14.5%もの差があるのです。また、「いつかは結婚したい」と思う10代女性は82.2%ですが、30代になると46.4%と大きくスコアが下がります。
  

最近では結婚していない女性を「おひとりさま」と呼び、おひとりさま向けの飲食店やサービスが生まれるという動きも生まれています。なぜ結婚をしない女性が増えているのでしょう?30歳を越えると、どのように結婚観が変わるのでしょうか?

INDEX

結婚していない人に聞いてみました

女性同士で楽しく過ごす姿
  

●年齢別未婚率/結婚したいと思わない

  

男性
・20代 72.7% 25.1%
・30代 41% 33.8%
女性
・20代 61.3% 17.6%
・30代 29.2% 27.8%

国税調査の年齢別未婚率によると、30代前半で未婚の男性は47.1%で2人に1人、女性は34.6%で3人に1人ということがわかります。30代後半では男性は35%、女性は23.9%が未婚となっていますが、未婚率は長期的にみても上昇傾向にあります。

また、結婚したいと思わないと考える人は、20代と30代で男性は8.7%のスコアの差がありますが、女性の場合は10.2%という男性よりも大きな差があるのです。
  

●女性が結婚しない理由は?

  

「1人でいるほうが楽だから」

結婚したくない理由の1位が「1人が楽だから」です。沢山の習い事をしてスキルアップを目指す女性や、いろいろな趣味を楽しむ女性はとても多いです。そのため、大切な自分だけの時間を邪魔されたくない、自分のペースで行動がしたいと考える女性は、生活ががらりと変わる結婚に抵抗を感じるのかもしれませんね。

また、生まれ育った実家で暮らしている女性のなかには、結婚をするよりも自分のペースで生活ができる実家暮らしを選択する方が多いです。お互いを理解し合っている家族と暮らしている方が、気を張ることなく楽しく生活ができますね。
  

「結婚のメリットが見出せないから」

近年は女性の社会進出が進んでいます。男性と同じように働く女性にとって、結婚による経済的なメリットは見出すことができません。結婚しても相手の経済力に不安があって仕事を続けるのなら、自分1人で働いて生活をした方が気楽ですよね。

また、30代になると離婚を経験する友人も増えてきます。離婚をした友人の話を聞くと、結婚は必ずしも幸せになれるものではないという気持ちも強くなってくるのです。
  

「同じ相手と一生暮らす自信がない」

結婚をして一緒に暮らし始めると、相手のいろいろな部分が見えてきます。お金に対する価値観の違い、生理的に受け付けない相手の癖、共働きなのに家事を全くしてくれなかったり、子供と全く遊ばなかったりしても、相手に対する愛情は変わらないといえるでしょうか?愛情がなくなっても、一生同じ空間で暮らすことを考えた時、最初から結婚をしないことを選択するのです。
  

「好きな人がいない」

年齢を重ねるとともに男性と出会う機会は少なくなります。出会いの場をつくるのも面倒だったり、素敵な人と出会っても既婚者だったりするのです。出会いがなく好きな人ができないから結婚は考えられないという女性は沢山います。
  

「結婚式や披露宴が煩わしい」

結婚式や披露宴が面倒だから結婚をしたくないと考える女性は少なくありません。結婚式やウエディングドレスが女性にとって憧れであったのは昔の話。今は、結婚式はお金がかかるだけと考える女性が多いのです。

結婚しないメリット・デメリットとは?

ウェディングドレスの女性の後ろ姿
  

昔に比べると結婚に対する考えは多様化してきています。自ら結婚をしないことを選択している女性が増えてきていますが、結婚をしないことでメリットやデメリットはあるのでしょうか?
  

●メリット

  

・好きな仕事をしていられる

好きな仕事をいつまでも続けることができるということは、女性が結婚をしないメリットのひとつです。結婚をして子供を授かるのは幸せなことですが、出産や育児のために仕事をセーブしなければいけません。夫に転勤がある場合は、退職を選択しなければいけないこともあります。独身でいる方が確実にキャリアを積み重ねていくことができるのです。
  

・自分のプライベートな時間が持てる

結婚をすると自分だけの時間が少なくなります。共働きで家事や育児をするとなると、1日に自分の時間が全くないなんてことも。満足な睡眠時間もとれず、お風呂にもゆっくり入れず、趣味に費やす時間をつくれない、ということを考えると、結婚をしないでマイペースに好きなことをする時間が持てるのは大きなメリットといえますね。
  

・自由にお金を使える

結婚をすると、自分のお給料であっても自由に使えるものではありません。家や車のローン、保険にかかるお金、食費や保育料など、結婚をすると様々な出費があり、夫の給料だけでは足りずに夫婦の働いたお金で、きりつめて生活をする必要があるのです。独身であれば、自分で働いたお金は自分のためだけに使うことができます。
  

・夫や子どもの対応に手をとられない

家族が病気になった時の看病、保育園や小学校の行事・準備など、家族のことに対応することも多く、女性には心休まる時間がほとんどありません。結婚をしなければ、自分だけのことを考えて行動すればいいので気持ちも楽ですよね。
  

・親戚付き合いが増えない

結婚は夫婦だけで仲良くしていれば良いということではなく、夫側の親戚付き合いも大切にしなくてはいけません。親戚がみんな良い人とは限らないし、親戚付き合いは大変なこと。独身でいれば、気心が知れている自分の親戚だけと付き合えば良いのです。また夫の両親のことを考える必要はなく、自分の両親だけにたっぷりと親孝行をすることができます。
  

●デメリット

  

・経済的に助け合える人がいない

結婚をしないということは一生働き続けるということ。退職してお金がピンチという時も自分1人の力で乗り切らなくてはいけません。
  

・病気になったときに看病する人がいない

病気になって体が動かない時、助けてくれる人はいません。体力がなく気持ちまで落ち込んでいる時にも、看病や料理、掃除、買い物をしてくれる人はいないのです。
  

・家事はすべて自分がやらなければいけない

仕事で疲れて帰っても、料理や掃除、洗濯などの家事はすべて自分だけでやらなければいけません。大嫌いなゴキブリが出ても自分だけで戦わなくてはいけないのです。
  

・地方転勤になる恐れがある

独身の場合、地方転勤の辞令がでる可能性があります。自分1人だけの生活をしていると夫や家族を理由に断ることもできません。

結婚しないという選択をする女性の特徴

仕事をする女性
  

多くの女性が社会で活躍している今、結婚を選択しない女性は増加傾向にありますが、結婚しない女性にはどのような特徴があるのでしょうか?
  

・仕事

仕事が大好きで、仕事にやりがいを感じている女性は、結婚を選択しない傾向にあります。年齢を重ねるとともに社会的地位を確立できて、職場で頼られる存在になります。自分の意見が仕事で通り、仕事がやりやすくなると、やりがいも感じます。新入社員から働き続けて積み上げたキャリアを結婚によって捨てることができるかを考えた時、結婚を選択せずに仕事を続けることを選ぶのです。
  

・年収

仕事をしている30代や40代の女性は、社会的地位もあり年収も十分な額をもらっています。1人で暮らすには困らない経済力を持っているので、結婚相手として年収の多い男性を求める必要はありません。高収入な男性は結婚率が高まりますが、反対に高収入の女性は未婚率が高いのです。

また、バリバリと働いて年収も多いキャリウーマンタイプの女性は、自分より年収が多い男性に対して好意を持つことができません。社会的地位があり周りの人に慕われていたい女性は、自分よりも年収が多い男性には好意ではなく、負けたという悔しい気持ちを強く感じるのです。
  

・性格

サバサバ系で男勝りな強い性格の女性は、向上心があり、仕事もバリバリとこなしていることでしょう。男社会の中で男性に負けることなく誰にも頼らない強い女性は、結婚をしない人が多いです。

また、結婚しない女性は男性に甘えることが苦手です。女性に甘えられたい男性に対しても上手に甘えることができず、反対に可愛げのない行動をとってしまうのです。

1人の男性に縛られることなく、自由に色々な人との恋愛を楽しみたいと考える女性も結婚はしません。
  

・多趣味

夢中になる趣味を沢山もっている女性は結婚をしません。1人で自由に旅行をするのが趣味だった場合、結婚してからも1人旅を続けることは難しくなります。多くの趣味があり毎日が充実している女性は結婚どころか、恋人さえも必要だと感じません。

多くの趣味を楽しむ女性は自由主義です。結婚をすることによって趣味にかける時間もお金も少なくなり、今まで充実していた生活が全く違うものになってしまうと考えるのです。

結婚しなくても楽しめることがたくさん!

一人旅をする女性
  

独身生活でも楽しめることが沢山ある、ということを発見すると、ますます結婚をする必要性を感じなくなります。
  

・旅行

1人で旅行をする女性は増えています。家族や友人と旅行をするとなると日程を合わせたり、宿や観光スポットを一緒に探したりと、出かける前から疲れてしまいます。その点、1人旅なら急にとれた休みでも気軽に出かけることができます。

旅行で魅力的な土地を訪れて素晴らしい景色を楽しみ、美味しいごはんを食べて、自分だけの時間を楽しんで自分と向き合う時間をつくるというのは、いつも頑張っている自分への最高のご褒美になりますよね。
  

・カフェ/レストラン

大人の女性が気ままに一人で訪れることができるカフェと花屋が併設されたフラワーカフェがあります。店内は花や緑がディスプレイされていて、綺麗な花を見ながら美味しい食事やデザートを楽しむという最高に贅沢な時間を過ごすことができます。食後には素敵なお花を買って帰り、部屋に飾るのも良いですよね。緑と花に溢れる空間で日々の疲れを癒し、リフレッシュすることができます。

レストランでの食事は数人でワイワイと楽しむだけのものではありません。1人だからこそ料理をじっくりと味わうことができるのです。女性1人でも焼肉やしゃぶしゃぶ、フレンチやお寿司を楽しめるお店は沢山あります。1人で食事を楽しむ女性は多く、1人にピッタリな小皿での料理やコースも用意されているのです。仕事を頑張った後、美味しい食事で自分を褒めてあげると良いですね。
  

・カラオケ/映画/観劇

1人カラオケは、周りに気を使うことなく好きに選曲ができます。同じ歌を繰り返し歌っても自由です。マイナーな曲、しんみりしたバラード、英語が苦手でも洋楽などを思いきり歌ってストレス解消ができます。一人カラオケの楽しさを一度味わうとやみつきになりますよ。

デートで映画へ行くとなったら、何の映画を観るか相手の意見も尊重しながら決めなければいけませんが、1人なら自由です。つまらなかったら寝てしまえばいいし、泣きたいシーンで思いきり泣けるし、映画だけに集中することができます。1つの作品を観た後、また違う作品を観るという贅沢な時間を過ごすことも自由です。

観劇が趣味の女性は多く、大人の女性は1人で非日常の世界を楽しんでいます。劇のストーリーを楽しんだり、ミュージカルで素敵な歌を聴いたり、お気に入りの役者さんを見つけるのも良いですね。
  

・オフ会「お独り様会」

独身者がオフ会や会報誌を通じて出会い、同性や異性の友達づくりを支援する「お独り様会」。オフ会はボウリングやカラオケなど気軽に参加できるものから、女子ランチ会、20代から40代限定の交流会のように共通点をもった人が集まるものまで様々です。

幸せのありかたは人それぞれ、「結婚しない」も選択肢のひとつに

リラックスする女性
  

男女共に年々増え続けている未婚率。年齢を重ねるとともに結婚したいという気持ちも減少する傾向にあります。

特に30代を過ぎると、ある程度の社会的地位が確立でき経済的にも安定しています。仕事や収入、友人関係や趣味などで毎日が充実していると、この幸せな生活を結婚によってなくすことは考えられなくなり、「結婚したくない」スイッチが入る女性が増えるようです。

結婚に対する考えが多様化している今、未婚には「結婚できない」という理由もありますが、「結婚しない」という選択をしている女性もとても多いのです。

NAKED編集部

NAKED編集部

ライター
詳細を見る
大人の女性がキレイになるための美容情報、恋愛やSEXの悩みなど女性の健やかなカラダと美しさの礎となるセンシュアルな情報をありのままに発信します。
SHARE