今さら聞けない!でも知っておきたい!女子向けコンドーム事情 〜コンドームの歴史と買い方・選び方・使い方・捨て方徹底解説〜 | NAKED.(ネイキッド)

今さら聞けない!でも知っておきたい!女子向けコンドーム事情 〜コンドームの歴史と買い方・選び方・使い方・捨て方徹底解説〜

Written by KAYA

コンドームは男性が用意するものという考え方は、ハッキリ言って、もう古いと思います。女性にとって大切なセルフプロテクションのツールであるコンドームをパートナー任せにするのは、もう止めませんか?
今回は、女性でも購入しやすいオンラインストアのご紹介や、今さら聞けないサイズ選びから装着方法まで、コンドームについて、じっくり解説します♡

INDEX

起源はいつ?語源は何?コンドーム5000年の歴史

まずは、コンドームの基礎知識として簡単に歴史をお勉強しましょう。私は全く知らなかったのですが、実はコンドームには5000年もの長〜い歴史がありました。

  

紀元前3000年頃

コンドームの起源は古代エジプトにあります。動物の内臓で作った袋を、熱帯病や虫の咬刺からの保護具、自分の身分を象徴する小道具として使っていました。まだ避妊や性病予防という概念はなかったようです。

  

● 1564年

人類史上初めて性病予防の目的でコンドームが使われました。イタリア人の解剖学者が、梅毒を防ぐため、リネン(麻)製のペニスキャップを使ったと書き残しています。

  

● 17世紀半ば

名前の由来はイギリス王のお抱え医師だったコンドーム先生にあるという説が有力です。女性好きで数多くの子どもを作った王様のために、コンドーム先生が避妊用のコンドームを開発しました。ちなみにコンドームは全世界で通じる共通語で、英語ではcondom、中国語では避孕套と書きます。

  

● 1844年

それまでは素材が動物や植物で、完全ハンドメイドでしたが、ついに欧米で大量生産できるゴム製のコンドームが誕生しました。
同じ頃、日本は江戸時代でした。商家のカタログに「懐妊せぬ道具」と書かれたアイテムが載っているので、コンドーム的なものは既に存在していたようです。吉原などオトナの遊び場では、男性器に動物製の袋をかぶせたり、女性の膣内に丸めた和紙を挿入し、望まない妊娠を避ける工夫をしていたという話も伝わっています。

  

● 1909年

明治になってから薬局屋さんと風船屋さんが協力して商品化した日本初のゴム製コンドームが発売されました。この『ハート美人』は、商標を取得したオカモトによって、今でも生産・販売される超ロングセラー商品となっています。

  

● 1979年

戦後にバースコントロールが盛んになったため、避妊目的でのコンドーム使用が広がりましたが、普及に決定的な役割を果たしたのは、エイズウイルスの発見でした。爆発的な需要に後押しされる形で、素材や形状、使用感などが次々と改良されていきました。

現在はオカモトやサガミといった日本メーカーが、高い技術力で世界のコンドーム市場をリードしています。日本人としては誇らしいかぎりですね。

どこで売ってるの?女性でも恥ずかしくないコンドームの買い方

ショッピング

ここからは、いよいよ具体的な買い方をご紹介していきます。今まで一度も自分で買ったことがない人は、そもそも、コンドームって、どこで売ってるの? と思うかもしれませんね。

コンドームは医療用具ですが、医薬品ではないので、特に専門の販売店があるわけではありません。20年ぐらい前までは、お店の外にコンドーム専用の自販機を置いている薬局がいっぱいありましたが、今ではドラッグストアやコンビニ、ネットの通販で購入するのが一般的です。
ドラッグストアでの売場はお店によって異なりますが、コンビニではメイク用品などと同じ日用品コーナーで取り扱っているので、見たことがある人も少なくないはずです。

緊急時はドラッグストアやコンビニなどの実店舗で買うしかありませんが、やっぱり人の目が気になるから恥ずかしいな…、初めてだから、ゆっくり選びたいな…といった女性におすすめなのが、誰にも会わず、24時間いつでも購入できる通販です。

私もお世話になったことがある安心&安全で女性にオススメのネット通販店BEST3をご紹介します。

  

● LOVELY POP

http://www.lovelypop.com/age.html

運営スタッフさんは全員女性。まさに女性による女性のためのショップです。1999年オープンの老舗で、個人情報の管理や、丁寧な梱包など、安心してショッピングできる環境作りを徹底しています。商品選びに迷ったら、ベテランスタッフさんが、メールで相談にも乗ってくれます。

  

● LOVE MART

http://love-mart.net

コンドーム専門店です。専門店だけあって、いつでも100種類以上の豊富なラインナップから選べます。しかもポスト投函の通常便なら、いつでも送料無料です。女性向けのページもあるので、覗いてみるだけでも価値がありますよ。

  

● Nissen

https://www.nissen.co.jp

意外とオススメなのが、ニッセンなどのカタログ系通販会社です。普通の洋服や雑貨と一緒に購入できるので、便利なのはもちろん、恥ずかしさや抵抗感も薄まるような気がします。「ヘルス&ビューティー」といったカテゴリー内で売っています。

大きさや値段の平均はコレ!失敗しないコンドームの選び方

選ぶ女性

今は多種多様なコンドームが売られているので、どれを買うか迷ってしまう人もいると思います。そこで、とりあえずコレを買っておけば失敗しないという平均的で定番のコンドームをご紹介します。

  

● サイズ

男性器の大きさは人それぞれなので、コンドームにもサイズがあります。メーカーによって表記方法は異なりますが、多くがSMLの3サイズ展開で、洋服などと同じように、最小のSSや、最大のXLが用意されていることもあります。
厳密に言うと、同じサイズでも、男性器の太さや長さ、形の特徴などによって商品が細かく分かれていたりしますが、パートナーのサイズがよく分からない人は、平均的な標準サイズのMを買いましょう。どんな相手でも、使えないということは、まずありません!

  

● 素材

以前はラテックス(ゴム)を材料にしたコンドームしかなかったため、日本ではすっかり“ゴム”という愛称が定着していますが、今は薄さが特徴的なポリウレタンや、ナチュラルな装着感を実現したIR(ポリイソプレン)など、好みの原料を選ぶことができます。
とは言え、やはり今でもラテックス素材のコンドームが最も一般的で種類が多く、価格設定も安い傾向にあります。それでも、ゴムには独特の匂いがある上、アレルギーがある人も少なくないので、余裕があれば、ゴム製とゴム製以外と2種類のコンドームを買うことをおすすめします。

  

● 薄さ

コンドームの厚さは快感に直結すると思われがちなので、0.01ミリや極薄など、薄さを謳った商品は、男性から絶大な人気があります。でも、女性としては、破れたりしないか心配ですよね。

やはり薄くなればなるほど、破れるリスクは高まるようですし、装着時にねじれてくっつきやすいなど、取り扱いが難しくなるのも事実です。さらに私が周囲の男性に聞いて回った独自調査では、必ずしも「薄い=気持ちいい」ではない、むしろ感度やフィニッシュのタイミングをコントロールするには、ある程度の厚さが必要という意見が続出しています。
現在、日本国内で販売しているコンドームには、厚ぼったくて使い物にならない商品はないので、薄さは気にしなくてもいいと思います。

  

● 加工

女性としてこだわりたいのが、こちらのポイント。ひと言で加工と言っても色々ありますが、スムーズなインサートをサポートしてくれる潤滑ゼリー入り、セックス中の刺激を増やしてくれるつぶつぶ入りなどが代表的です。どちらもコンドーム内部に仕込まれている加工なのですが、女性向けの工夫なので、ぜひ上手に利用してみてください。

痛みを感じがちな人やマンネリ気味のカップルなどは、特に試してみる価値があると思います。私のおすすめは、温感タイプのホットゼリー入り。ジンワリとした温もりがクセになります。
 
  

● 生産国

生産国に関してはメイド・イン・ジャパンの一択と言い切れます。迷わずに、日本製の国産コンドームを買ってください。女性にとって何よりも大切なことは、安心して使える品質の高さです。日本のメーカーは、徹底した管理下で生産・販売しているので、とっても信頼できます。

ちなみに、私は海外に行く時は、必ず日本製のコンドームを持参します。何度か現地製のコンドームを使用したことがありますが、最初から穴が開いてないか、途中で破れたりしないか、とても不安になりました。また粗悪な商品だと、インサート時に、ものすごいゴワゴワ感があり、快感を感じるどころではありませんでした(汗)!
 
  

● 価格

コンドームは消耗品のため、お値段も気になるところ。もちろん商品によって価格は異なりますが、平均的な相場は1個あたり100円と覚えておくと便利です。以前は1ダース=12個単位で売られることが多かったのですが、最近は3個や6個でも販売しています。お試し用なら、3個300円のアイテムがお手頃ですね。

ネット通販店に行くと、業務用、大容量のコンドームも目に留まると思います。これらはラブホテルや風俗店向けの商品で、1個50円ぐらいと金額的には安いのですが、品質や使用感を考えると、おすすめできません。
 逆におすすめなのが、メーカーセール品です。銘柄が選べない福袋や、型落ちアウトレットなどを狙えば、1個100円レベルのコンドームを50円ぐらいで買うことも可能なので、とっても高いコスパを実現できますよ。ちなみに政府の厳しい審査をクリアした国内メーカー品には、必ず厚生労働省の製造許可番号がついているので、購入時にチェックしてみてくださいね。

いつから付けるの?コンドームの使い方&基本テク

学ぶ女性

コンドームが準備できたら、次は実践です。せっかくコンドームを用意しても、正しく使用しなければ、避妊や性病予防の効果や成功率が下がってしまうこともあるので、しっかりマスターしたいところです。

【コンドームを付けるタイミング】

コンドームはいつから付けるのか? これを間違えて覚えている人がとっても多いので、要注意です。

  

● オーラルセックスする時

 特に女性に知っておいてもらいたいのが、オーラルセックス(フェラチオ)では妊娠しないけど、性病は感染するという事実です。ノドはとてもセンシティブで、細菌やウイルスを繁殖させやすい器官です。実際、ここ最近になって、喉にクラミジアや淋病が感染するパターンが急増していて、ドリンクの回し飲みなどをした友達に移してしまう可能性も高まっています。

前戯の1つとして定着しているオーラルセックスですが、今は味や匂い、絵柄が付いた面白いコンドームがたくさんあります。そういった商品を利用して楽しみながら、リスクを上手に回避してくださいね。なお、オーラルでフィニッシュせず、そのままセックスに入る時は、面倒くさがらずに、コンドームを交換することをおすすめします。喉についた細菌やウイルスが、膣内に移動して繁殖してしまいます。

  

● エレクト後でインサート前

さて、セックス時です。大前提として、コンドームは男性器がエレクト(勃起)した後、インサート前に装着してください。
エレクト前に付けてしまうと、男性器の急激な膨張に耐えられず、脱落やズレの原因になります。また、なぜか、一度インサートしておいて、フィニッシュしそうな気分になってから、おもむろにコンドームを付ける人が多いのですが、それでは全く意味がないので注意してください。カウパー液(ガマン汁)も、十分に妊娠や病気に感染させる力を持っています。
 

【コンドームの付け方&外し方】

続いて、コンドームの装着方法について、基本的なお作法をご説明します。

  

1)個包装から取り出す

本体を傷つけないように、破る場所の反対側にコンドームを寄せて慎重に袋を開けましょう。長いネイルの時は、引っ掛からないように気をつけて。

  

2)裏表をチェックする

コンドームには、裏と表があります。手で持った時に、プックリと膨らんだ部分が上になるのが表なのですが、裏表を間違えると装着できないように作られているので、分からなくても安心してください。それよりも、同じコンドームで付け直しせず、新しいコンドームを使うことを忘れずに。裏表を間違えてしまった場合、膣内に直接触れるコンドームの表面に、精液やウイルスが付いたことになります。

  

3)装着する

コンドームのプックリと膨らんだ部分は「精液だまり」と呼ばれています。この部分に空気が入ると、途中で破れたりずれることがあるので、空気を押し出すように優しく摘みながら、男性器の先端に当てましょう。

あとはコンドームの輪っか部分を根元に向かって、ゆっくり伸ばしていけばOKです。アンダーヘアや皮が引っ掛かってしまうこともあるので、丁寧にかぶせましょう。

ちなみに、コンドームを2枚重ねで使おうとする心配性の人もいますが、完全に逆効果なので止めておいた方がいいと思います。コンドーム同士の摩擦で破れる可能性が高いです。

  

4)外して後始末する

 フィニッシュしたら、男性器はすぐに元のサイズに戻ろうとするので、コンドームはすぐに外しましょう。男性器の根元とコンドームの輪っか部分を押さえながら、中身が溢れ出さないように抜き出せばOK。この時に念のため、コンドームが破れたりしていないか、チェックすることをおすすめします。万が一、破損していた場合でも、パートナーと協力して早めに対処することができるからです。

なお、フィニッシュした後、しばらく余韻に浸りたい気持ちは分かりますが、コンドームを外さず放置するは止めた方がよさそうです。そのまま眠ってしまうなど、もってのほか!中で雑菌が繁殖し、炎症してしまうこともあります。

また、複数回のセックスをする時は、たとえ数時間後でも同じ日でも、必ず新しいコンドームを使いましょう。コンドームは1度に1回かぎりの使い捨て。くれぐれもエコだからと、リサイクルしないでくださいね。

持ち歩くのもOK?コンドームの捨て方&保管方法

ゴミ箱

最後に、コンドームの捨て方と保管方法にも触れておきます。

使用済みコンドームは、口の部分を縛っておけば、中身が漏れ出すことはありません。特に決まりはないので、風船と同じ結び方で大丈夫です。自治体によって分別方法は多少異なりますが、多くのエリアでは可燃物の生ゴミとして捨てることができます。

実家住まいだったりすると、処分に困った挙げ句、トイレに流そうとする人がいますが、これは絶対に止めましょう。コンドームは水に溶けないため、いずれ配水管が詰まって故障やトラブルの原因になることも。

私の場合は、匂いが気になるので、中身だけトイレに流してから、コンドーム本体をティッシュに包んで処分しています。少し手間がかかりますが、この方法なら実家でもバレないと思いますよ。
 
これまで見てきたように、コンドームはデリケートなアイテムなので、未使用品の取り扱いにも気をつけましょう。日本製の一般的な使用期限は3〜5年になっています。期限が切れたコンドームは素材が傷んでいるため、使用するのはリスキーです。外箱と個包装の両方に、使用期限が明記されているので、使う前にチェックするのを忘れずに。

 コンドームの素材は、熱と防虫剤に弱いため、高温になる場所やタンス、クローゼットを避けて、外箱に入れたまま冷暗所で保管しましょう。とは言え、冷蔵庫などの寒すぎる場所もNG。直射日光とナフタリンがなければ、温度は常温が最適です。私は寝室のベッドサイドにあるナイトテーブルの引き出しにしまっています。

 また、コンドームを持ち歩きたいという人も多いかもしれません。持ち歩くこと自体は大賛成ですが、外箱から出してお財布や名刺入れ、ポーチなどに忍ばせるのは、止めた方がよいと思います。摩擦や圧力で個包装ごと破損する可能性が高く、本体の劣化も早く進んでしまうからです。

 私のおすすめは、外箱ごと持ち運ぶこと。個包装のコンドームを持ち歩くぐらいなら、最近はコンパクトでキュートなパッケージが増えてきているので、外箱ごと持ち歩く方がよっぽど生々しくなく、スマートだと思います。見られて気まずくなった時も「可愛くない?」のひと言で言い訳できますよ。それでもやっぱり1個ずつ持ち歩きたい!という人は、月1度ぐらいのペースで新品と交換しましょう。

 これが初心者の女性に知っておいてもらいたいコンドーム事情のすべてです。
女性もお気に入りのコンドームを持っていることがスタンダードな時代がやって来ています。これを機会に、オトナ女子の嗜みやエチケットとして、お気に入り探しの旅に出てみてはいかがでしょうか?

KAYA

KAYA

ライター
詳細を見る
旅行系ライターとして120ヶ国以上に滞在し、気づけばキャリア20年目を迎えていたバツ2の子無しアラフォー。多めの恋愛&海外経験から得たtips、オトナ女子ならではのリアルな悩みなどを皆さんとシェアできたらいいなと思っています。
SHARE