実は意外と経験者多数!浮気しちゃう女性の心理とリアルな後悔ボイス、集めました | NAKED.(ネイキッド)

実は意外と経験者多数!浮気しちゃう女性の心理とリアルな後悔ボイス、集めました

Written by NAKED編集部

芸能人やアイドルグループなど有名人のファンというレベルなら浮気とはいわれませんが、大好きな彼やパートナーがいるのに他の男性に気持ちが傾いてしまい、うっかり浮気してしまった、と悩んでしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。
  

実は、意外と浮気をしてしまった経験を持っている女性は多く、過去の浮気で後悔していたり、罪悪感を未だに抱えている人も多いようです。
  

その一方で、浮気なんて信じられない!という女性もまた多いもの。一体浮気をする女性はどのような理由で浮気をしてしまうのでしょうか?
また浮気を後悔する人と後悔しない人の差は、どこにあるのでしょう?
  

今回は実際に浮気をした女性たちの声を集め、その謎を紐解いていきましょう。
また、浮気しやすい女性の特徴などについても考えていきます。

INDEX

浮気についてのアンケート

街頭アンケート
  

一口に「浮気」といっても個人でその基準は異なりますし、さらに男女間でも浮気の基準には差があります。

実際に浮気をしたことがある人はどれくらいの割合で存在するのでしょうか。
また浮気相手はどのような人が多いのか、アンケート調査の結果から見てみましょう。
  

〇浮気をしたことがある?

「マイナビニュース」で女性500名に対して行った調査では、約半数が身近な同性の浮気や不倫の話を聞いたことがあると回答しています。

また「Oggi.jp」というサイトで行った30代の女性150名に対して行ったアンケート調査では、約4割の人が不倫をしたことがあると答えています。

この2つのアンケート結果から、意外と浮気してしまう女性が多いということがわかりますね。
  

〇浮気相手はどんな人?

「Oggi.jp」が行ったアンケート調査の結果では、浮気や不倫をした人の相手で一番多かったのは「職場の上司」で約42%と半数近くを占めています。

上司が妻帯者のため最初は恋愛対象として考えていなくても、仕事やプライベートなことなどを相談していくうちにお互い魅かれてしまった、というケースが多いようです。
中にはお互い既婚者でW不倫に発展してしまうこともあるようです。

2番目に多かった相手は「先輩」で、ここでいう先輩は学生時代の先輩や職場の先輩といった間柄のようです。

3位は職場の同僚、そして仕事関係、元彼と、仕事やプライベートでかかわりの深い相手との浮気が大半を占めています。

アンケートでは「その他」という回答が約21%ありましたが、恐らくこれは出会い系サイトやイベント・趣味のサークル活動などで知り合った、プライベートでほとんど関係ない間柄の相手でしょう。
飲みに行った先で、あるいはパーティに参加して一晩限り、遊びと割り切って浮気を楽しむ女性も中にはいるようです。

浮気しちゃった理由は?

恋人と距離を置く女性
  

浮気をする女性たちは、一体どのような理由で浮気をしてしまうのでしょうか。

実際に浮気をしてしまった女性たちの声から、浮気をしてしまう理由についてまとめてみました。
  

〇寂しかったから浮気をした

浮気がばれたときの理由としてもよく聞く「寂しかったから」という理由で浮気をしてしまった人は多いようです。
現代では女性もバリバリのキャリアウーマンとして働いている人もいますし、男性側の仕事が忙しいことも珍しくありません。
お互いの生活時間のずれや遠距離恋愛などでパートナーと会うことができず、寂しさが募ってつい身近な人と浮気してしまうケースが多いようです。
  

〇パートナーとの関係が悪化したから

男女関係は難しいもので、今までものすごく好きだった相手のふとした一面を見て急激に冷めてしまうこともあります。
またパートナーとの関係がマンネリ化するケースや、相手に頼ることができないことから気持ちが冷めてしまうことも。ひどい場合だとパワハラやモラハラを受けていて、他の男性に優しさを求めてしまって浮気してしまったというケースもあります。
  

〇パートナーが浮気したのでその仕返し

大好きなパートナーの浮気が発覚して、怒りのあまり自分も浮気して仕返しをするといった大胆な女性もいます。
しかし中にはパートナーが浮気をしていたと思い込んでいただけで、実際に浮気されておらず、自分の浮気がばれて痛い目を見たという人もいるようです。
  

〇パートナーより浮気相手のことが好きになった

パートナーのことは好きだけど…と、パートナーとの関係は良好なのに他にもっと好きな人ができてしまって浮気する人もいます。
ちょっとした喧嘩で一時的に気持ちが冷めてしまったときに、よい人と出会ってそのまま…というケースもあるようです。
  

〇特に理由がなく何となく浮気をした

浮気をした女性の中には、彼氏に不満があって気持ちが冷めたわけではないけど浮気をしてしまったという人もいます。
何となくその場の勢いで浮気してしまう、あまりにも暇すぎて浮気してしまったと、軽い気持ちで浮気をする人もいるようです。

浮気しちゃった女性のリアルな声

背中合わせのカップル
  

「マイナビウーマン」で浮気したことのある女性に対して行ったアンケートでは、約52%の女性が「後悔している」という回答をしています。
後悔をするということは多少なりの罪悪感も含まれるということです。

後悔している女性・後悔していない女性共に、どのような心理なのかを見ていきましょう。
  

〇後悔している女性の声

浮気をして後悔している女性は、次のような理由から後悔している人が多いようです。
  

・パートナーを傷つけてしまった
・罪悪感やうしろめたさ
・相手だけでなく自分も傷ついた
・浮気バレして周囲から誰もいなくなってしまった
・浮気された仕返しで浮気してむなしくなった
・予期せぬ妊娠・出産をしてしまったり、中絶した
  

浮気を後悔している女性の多くは、浮気バレしてパートナーを深く傷つけたり、バレないまでもパートナーに対して罪悪感やうしろめたさを持つ人が多いようです。

また、パートナーを裏切ってしまった自分の行動に耐えることができないと感じる人もいるようです。

さらに、中には周囲に浮気バレすることで会社などでの立場が悪くなり、周囲の人まで巻き込んで家族や友人が離れてしまったという人もいます。
そして予期せぬ妊娠で、パートナーだけでなく浮気相手までもが離れてひとりぼっちになってしまい、思い悩む結果になったという人もいます。
  

〇後悔していない女性の声

浮気をして後悔していないという女性の考えはどのよう心理なのでしょうか。
逆のことを言えば、罪悪感すらないということになります。
浮気を後悔していない女性の声をまとめてみました。
  

・結婚してないのだから違う相手を探してもよい
・パートナーにバレずに楽しんだから
・パートナーに浮気させるだけの原因があるから
・人間だから仕方ない
  

浮気を後悔していない女性の中には、結婚していないから相手にバレなければOKという考え方の女性は意外に多いようです。
もちろん、彼氏の態度に問題があって浮気をする、という方もいますが…。

一見ポジティブに見えるので、パートナーに責任がありそうと考えることができますが、自分自身に言い聞かせるためにこのような心理になっているとも考えることができるのではないでしょうか。

浮気しやすい女性の特徴

ハートのクッションをもつ女性
  

浮気する女性は意外に多く、その理由もさまざまなことがわかりましたが、浮気をする女性の特徴はあるのでしょうか?

実際に浮気をしたという人の心理や行動パターンなど特徴をまとめてみましょう。
  

〇寂しがりや・依存意識が強い

浮気バレした女性の言い訳としてテンプレになっている「寂しかった」という言葉があります。
寂しがりやの女性は相手に対して依存心が強いため、いつも自分を見て構ってほしいという心理状態にあります。
たとえパートナーがいても、仕事などで会う機会が減っていくと愛情を感じられなくなり寂しくなって、他の男性に癒しや優しさを求めてしまうのでしょう。
  

〇性欲が強い

一般的に女性は恋愛で心を求めるといわれていますが、女性でも性欲が強い人はいます。
そのためパートナーとの性生活で満足できなくてセックスレスなどの場合は、性欲を満たそうと他の男性に走ってしまい、そのままパートナーから気持ちが離れてしまうこともあるようです。
  

〇だらしない

普段の生活がだらしない・ルーズな性格の女性は男性関係でもだらしない人が多い傾向にあります。
だらしない人は周囲の目を気にしないことが多いので、「自分がよければそれでいい」という自己中心的な考えに走りがちです。
そのため、恋愛においても自由奔放さを求め、パートナー以外の男性と浮気してしまうのかもしれません。
  

〇飽き性

飽き性の女性の特徴として「熱しやすく冷めやすい」というものがあります。
飽き性の女性は好奇心が強い半面、対象が変わりやすいという特徴があります。
これは恋愛においても同じことで、付き合いはじめはべったりでも、時間がたってパートナーとの関係がマンネリ化するとつまらないと感じ、刺激を求めて他の男性と浮気してしまう傾向にあるようです。
  

〇優柔不断

自分の意見をはっきりといえない優柔不断な女性や、場の雰囲気に流されやすい女性は、押しの強い男性のアプローチを断れなくて流されて浮気してしまうことも。
このままではいけないと思いつつ、パートナーとの関係も終わらせられずにずるずると二股をかけてしまうこともあるようです。
中には複数の男性と同時にお付き合いしていた、なんて人もいます。
この場合は特にのちに後悔してしまったり、罪悪感が残ってしまったりすることが多いです。
  

〇過去に付き合っていた人との繋がりがある

インターネットの普及により、遠く離れている場所でもSNSなどで過去につながりのあった相手を探すことが可能になりました。
SNSで元彼や元夫とのつながりを持っている人もいることでしょう。
しかし、一度終わった恋愛は女性の中では美化されがちなので、今のパートナーとつい比較してしまい過去の相手のほうがよかったと思うようになる人もいます。
そして久しぶりに連絡を取って、会ってから気持ちが再燃して浮気してしまったということもあります。

パートナーへの不満が浮気の大きな要因、お互いに話し合ってみて

笑顔で向き合うカップル
  

現代の女性は、約半数近くは浮気経験があるというアンケート結果が出ています。

女性の社会進出にともない、職場の上司や同僚・取引先の男性と浮気をしてしまったという女性は多いです。
学生時代の先輩や、元彼と浮気という人もいます。

しかし、浮気をしてしまった女性でパートナーへの罪悪感やうしろめたさなどで浮気を後悔している女性は多く、浮気を後悔しない女性もいますが、その理由は自分自身の浮気を肯定するような心理があると考えられるものばかりです。

女性が浮気に走ってしまう理由は、性格的なものもありますがパートナーとの関係悪化が原因のことが多いようです。

浮気をして後悔したり、罪悪感を抱える前にもしも今相手に不満があるのであれば、一度よく話し合って不満を解消することで自分が浮気することを防げるかもしれません!

NAKED編集部

NAKED編集部

ライター
詳細を見る
大人の女性がキレイになるための美容情報、恋愛やSEXの悩みなど女性の健やかなカラダと美しさの礎となるセンシュアルな情報をありのままに発信します。
SHARE