「出会いがない」「彼氏ができない」発言は恋愛を遠ざける? 出会い力を身につけよう | NAKED.(ネイキッド)

「出会いがない」「彼氏ができない」発言は恋愛を遠ざける? 出会い力を身につけよう

Written by NAKED編集部

最近は婚活サイトや婚活パーティーなど、ひと昔前にはなかったような婚活方法が充実し、男女の出会いのきっかけもさまざまです。
どこにでも「出会い」は転がっているような気もしますが、「出会いがない」という女性も少なくないようです。
  

本当に「出会いがない」のでしょうか。「出会いがない」「彼氏ができない」と嘆く女性ほど、「出会い」や「彼氏」から遠ざかっているのかも知れません。
「出会いがない」のではなく、「出会い力」や「出会いの場」が不足しているとも言える、この残念な状況を改めて解説します!

INDEX

出会いがない女性の特徴7つはコレ!

部屋でくつろぐ女性
  

出会いがない女性には、ある共通した特徴があります。典型的な特徴は以下の通り。当てはまるようなら少し注意が必要かもしれません!
  

〇出会いはないとあきらめている

「出会いがない」「彼氏はできない」とあきらめきっている女性は、たとえ出会っていたとしても、そこから何も生まれなくなっているのです。
もしかしたら、相手の男性は好感を抱いていたのかもしれませんが、恋愛は互いの気持ちが大切です。
一方が恋愛に対してあきらめムードなら、始まるものも始まりません。
  

〇出会うための努力をしていない

「出会い」がほしいのなら、出会うための努力をしなければなりません。何もしないで、ただ待っているだけではダメなのです。
出会いの場に勇気を出して行ってみるのも1つの方法ですね。
常に努力して、自分を魅力的に見せるための自分磨きも怠らないことです。
  

〇友人が少ない

友人が少ないと人脈もなかなか広がらないもの。出会いの機会や出会いの場は確かに少なくなってしまうでしょう。
ただ、最近は婚活サイトや婚活パーティーなど、友人が少なくても出会うきっかけを作ることは可能なので、友人が少ないからといってあきらめる必要はありません。
  

〇恋愛感度が低い

長く恋愛から遠ざかっていると、恋愛感度はどうしても低くなってしまいます。
出会った相手からのシグナルを受け取る感度が悪くなっているので、出会ってもなかなか恋愛に発展しにくくなっています。
恋愛映画を見る、あるいは恋愛小説を読むなどして恋愛感覚を呼び覚ますことで、感度も上がるかもしれません。
  

〇理想が高すぎる

理想が高すぎる女性も、なかなか「出会い」に恵まれないといっていいでしょう。
周囲に恋愛関係になりそうな男性がいても、理想に届かないようだと無意識のうちに切り捨てていることも多いので、なかなか彼氏はできません。
理想が高すぎる人に関しては出会いの場や出会いがあったとしても出会いがないと勘違いしているようです。
  

〇いつも受け身

最近は草食系男子も多く、いつも受け身でただ待っているだけでは、なかなか出会いには恵まれません。
自分から出会いを求めていく積極性も大事です。気になる男性がいたら、自分から声をかけてみましょう。
  

〇休日は自宅で過ごすことが多い

「出会いがない」と嘆いているわりに、休日は自宅で過ごすことが多いのでは、なかなか出会いの機会や出会いの場は得られません。
休日はできるだけ人に会うような予定を入れて外出し、出会いのきっかけを探しに行きましょう。

出会い力をアップする心構えとは?

手でハートをつくる笑顔の女性
  

〇先入観を捨てる

まずは出会いに対する先入観を捨てるところから始めましょう。
「付き合うのなら〇〇歳までの男性」「○○な職業の男性」「自分より身長が高い男性」などといったこだわりは捨てることです。
特に何年も彼氏がいないなど、出会えていない女性は一度すべてをとっぱらって、まっさらな気持ちになってから周囲の男性を見てみましょう。

もしかしたら、身近なところに意外と恋愛対象にしたい男性がいるかもしれません。
これまで友人だと思い込んでいた男性も恋愛対象として考えられるかもしれません。
  

〇自分からアクションする

自分から男性に声をかけるなんて、などと古臭い考えを持っていたら、すぐに取り残されてしまいます。
気になる男性がいたら、自分から声をかけて、仲良くなることも大切です。
特に「今度、食事に行きませんか」などと言ってくる男性には、具体的に「じゃあ、いつにします」と返してみるのもおすすめです。

自分からアクションしてスルーされるのは、最初は辛いかもしれませんが、何度も誘っているうちに慣れるものです。
誘い方も上手になっていくでしょう。自分からアクションするということは、実は選択肢を相手にゆだねるということでもあります。
何人かに声をかけて、反応のあった男性と付き合う、というのも悪くないでしょう。
  

〇恋愛や結婚だけに執着しない

執着からは、あまりよいことは生まれません。
「出会いがない」と嘆くあまり、恋愛や結婚に執着して焦燥感だけ募っていったら、出会えるものも出会えなくなってしまいます。
たとえ出会っても、すぐに恋愛、結婚と焦っていては、相手が恐れをなして引いてしまうかもしれません。

まずはお友達からという、ゆったりとしたスタンスでゆとりを持ち、2人の関係の流れに身を任せることも大事です。
それほど意識していなかったけど、いつの間にか恋愛関係になって結婚相手になっていた、などということもよくあるものです。

出会いを求めて、さあ出かけよう!

おしゃれな女性たち
  

出会いは自分から求めていくものです。待っていてもなかなか出会いは訪れません。
出会いの場に積極的に出かけていきましょう。
  

〇飲み会・合コン

やはり飲み会や合コンでは、出会いのきっかけは多いものです。
アルコールが入ってリラックスしていることもあって、心のガードも下がりやすくなっています。
相手の心にサクッと入っていきやすいでしょう。

「飲み会や合コンに誘われることも少なくなった」というのなら、自分で企画しましょう。
名目はなんでもいいので、男性の知り合いに友達を連れてきてもらい、自分も友達を連れて行ったら、それでOKです。
彼氏のいる女友達に頼んで、彼氏の友達を連れてきてもらっての飲み会や合コンというのもいいでしょう。
  

〇結婚式

結婚式では、みんなドレスアップしてくるので、互いに素敵に見えて、出会いのきっかけとなることは多いものです。
せっかくなら素敵にドレスアップして好みの男性を探してみましょう。
一次会では無理でも、二次会、三次会と参加したら、仲良くなれるチャンスも生まれるでしょう。
  

〇散歩

休日に特に予定がないのなら、家に引きこもっているのではなく、気持ちのよい公園などで散歩してみるのもいいでしょう。
意外と出会いのきっかけに恵まれるかもしれません。ウォーキングをしている男性に出会えるかもしれないし、明るい公園で読書をしている男性に出会えるかもしれません。

犬を飼って、犬の散歩に出かけるのもおすすめです。犬の飼い主同士は仲良くなりやすいものです。犬好きの男性なら、きっといい人でしょう。
  

〇ネットでの出会いも悪くない

最近は、ほとんどの人がスマホを持っていて、インターネットにアクセスします。
ひと昔前までは、出会い系サイトは何やら怪しいサイトの代名詞のようになっていましたが、最近は違います。
誰もがアクセスできる端末を持っているということは、怪しい人だけでなく普通の人もいるということです。

最初は姿かたちが分からないところからのチャットであっても、趣味や食事の好みなどが合って、話が盛り上がっていったら、「今度会いましょう」という流れになることもあります。
実際、会ってみてさらに好感の持てる相手である可能性もあるでしょう。

出会いのきっかけを増やそう❤

友達に相談する女性
  

出会いのきっかけは自分から積極的に増やしていきましょう。よくある出会いのきっかけには、以下のようなものがあるようです。
  

〇友達からの紹介

出会いのきっかけとしてよくあるもののひとつに、友達からの紹介があります。
信頼できる友達の紹介なら安心できるし、初対面の場にも気のおけない友達がいるということでリラックスできます。
そのため、最初から相手と仲良くなれる可能性も高くなるのです。
  

〇趣味の合う人との出会い

自分と趣味の合う人にどうやって出会ったらいいのか分からない、という人はネットを利用しましょう。
SNSなどには趣味の同じ人が集まるコミュニティーがあるので、そういった場に参加すると、趣味の合う人は簡単に見つかるでしょう。

「時代小説を読むのが好きな人」「ギターを弾くのが趣味の人」「映画鑑賞が趣味の人」など、普段の生活の中では、なかなか見つけられないかもしれませんが、ネットでなら気軽に出会えるものです。
  

〇習い事

出会いのきっかけとして、習い事をあげる人も意外と多いものです。
習い事の場で出会った相手とは、すでに共通の話題があるので仲良くなりやすいこともあり、そこから恋愛に発展する可能性も高くなります。

ただ、出会いだけを目的に習い事をするのでは、なかなか興味が続かなくなってしまうので、興味のある習い事を始めて、そこで男性と出会えたなら、くらいの感覚がちょうどよいでしょう。
  

〇行きつけのバーを見つける

バーで出会った男女が恋愛関係になるというのは、恋愛ドラマや恋愛小説などでよくあるパターンですが、現実にもよくあるものです。
というのも、バーには店主との会話を楽しむためにひとりで飲みにきている男性も多く、店主は一人客同士を引き合わせるようなこともします。

客入りが多いときなど一人客の相手をできない場合、一人客同士で仲良くなってくれたら店主も好都合な面もあるからです。
雰囲気のよい好みのバーを見つけて、常連になってみましょう。素敵な出会いがあるかもしれません。

まずは恋愛がご無沙汰な心をチェンジ!いろんな出会いを楽しんでみて

「出会いがない」「彼氏ができない」と嘆いている女性は、自分で理由をつけてあきらめているだけかもしれません。
出会いたいなら、彼氏がほしいなら、手遅れということはないので、あきらめる必要はありません。
あきらめない限り素敵な出会いはあるのです。

そのためには、まずあきらめムードを捨てて、先入観や固定観念も捨てましょう。
ただ待っているだけの受け身の姿勢でも出会いは訪れません。
出会うためには、自分から出会いの場に出かけて行ってチャンスを手にすることです。

気になる男性がいたら、自分から声をかけてみることも大切です。
めげずにトライしていれば、きっと気の合う男性と出会うことができるでしょう。

NAKED編集部

NAKED編集部

ライター
詳細を見る
大人の女性がキレイになるための美容情報、恋愛やSEXの悩みなど女性の健やかなカラダと美しさの礎となるセンシュアルな情報をありのままに発信します。
SHARE