結婚祝いは何をお返しすればいいの?一般的なお返しと流行のお返しを紹介! | NAKED.(ネイキッド)

結婚祝いは何をお返しすればいいの?一般的なお返しと流行のお返しを紹介!

Written by 鈴木絢子

結婚は女性にとっても男性にとっても特別なものです。結婚式をする・しないに関わらず、結婚をした際にお祝いをもらうのが一般的です。お祝いをもらった場合、お返しをしなければなりません。結婚のお祝いのお返しは何がいいのでしょうか?では、今回は結婚祝いのお返しについて紹介していきます。

INDEX

結婚祝いのお返しの意味って?

ご祝儀

結婚を第三者に報告すると、相手からお祝いとして現金や品物をもらいますが、もらったものに対してはお礼としてお返しをするのが通例です。

そのお返しのことを「内祝い」というときもありますが、結婚祝いのお返しにはどのような意味があるのでしょうか。

 

結婚祝いっていつもらうの?

結婚祝いをもらうタイミングは以下のように4つが挙げられます。

1つめは、婚約を知らせてすぐに結婚祝いをもらう場合です。

あらかじめ第三者に婚約を直接報告しにいく旨を伝えている場合は、相手方も品物や現金を用意しているものですし、突然婚約の報告をした場合では品物が用意するタイミングがないことから現金で結婚祝いをもらうことが多いでしょう。

2つめは、結婚式でご祝儀として結婚祝いをもらう場合です。

結婚式に参列していただく場合は、出席に合わせてご祝儀をもらうことが一般的で、ご祝儀は基本的に現金でもらうことになります。

3つめは、結婚式に参列しない方から結婚前または結婚後に結婚祝いをもらう場合です。

前述のように結婚式に参列していただいた方は、結婚式場現地で結婚祝いをいただきますが、参列されない場合は「結婚式に行くことはできませんが…」という形で結婚式前後に結婚祝いをいただく場合があります。

4つめは、結婚式は挙げませんが入籍前後に結婚祝いをもらう場合です。

入籍はするものの結婚式は先々に挙げるという方であっても、入籍の報告をした際に結婚祝いをいただく場合があります。

このように結婚祝いをもらうタイミングはさまざまであることがお分かりいただけるでしょう。

 

〇結婚祝いのお返しの意味

前述で結婚祝いをもらったお返しを「内祝い」というときがあるとお伝えしましたが、厳密には「内祝い=お返し」ではないのです。

内祝いのもともとの意味は、「お祝いごとの記念として幸せ・喜びを分かち合うための贈り物」という意味で、お祝いをもらったことへのお返しという意味ではありません。

ただお祝いをいただいておきながら何も返さないのは良くないという考えから、お返しの意味で「内祝い」を贈るようになったのです。

結婚祝いのお返しのタイミングや金額

ギフト

ここまでで結婚祝いについて知っていただけたことでしょう。

では具体的に結婚祝いのお返しをするタイミングや金額についてみていきましょう。

 

○結婚祝いのお返しするタイミング

結婚祝いをもらった場合、お返しするタイミングはできるだけ早いほうがいいです。

早くお返しをしたほうが相手にお礼の気持ちが強く伝わるでしょう。

遅くともお祝いをいただいてから1ヶ月以内、または入籍・挙式後1ヶ月以内に直接もっていくか、宅配便などで届けるのが一般的です。

1ヶ月を過ぎると、相手方もお祝いを贈ったことを忘れてしまっている可能性もありますし、お祝いを贈ったものの「今頃結婚祝いのお返し?」と思わせてはいけません。

とくに結婚式前は式場との打ち合わせなどでバタバタして忙しいですが、相手方の祝福の気持ちにきちんと応える必要があります。

 

○結婚祝いのお返しの金額

結婚祝いのお返しは「半返し」つまり「半額」で贈るのが基本となっています。

ただこれはあくまでも基本であって、必ずしも半額である必要はありませんし、結婚祝いの3分の1であってもマナー違反ではありません。

いただいた品物や金額によって、結婚祝いのお返しの金額は調整していいのです。

金額の計算例をあげると、結婚祝いで30,000円の現金をいただいた場合のお返しは10,000~15,000円の範囲内でお返しを選ぶといいでしょう。

品物で結婚祝いをいただいた場合は、ネットなどで品物の価格を検索して、その価格の半額から3分の1ほどの金額のお返しをするといいです。

 

・結婚祝いが高額の場合

いただいた結婚祝いが高額の場合も考えられます。

その場合、結婚祝いのお返しが半返しでも失礼に値する可能性がありますので注意が必要です。

「高額」とは具体的に50,000円以上の結婚祝いと思ってください。

とくに目上の方に高額なお返しをすると「あなたからのお祝いはいりません」と捉えられる可能性があるのです。

お返しは目上にも目下にも少なくするというのが基本とされていることを知っておきましょう。

だからといって実際に金額の少ないお返しをしたときに申し訳ないという気持ちが出てくる場合は、手紙を書いて言葉を綴るなどして感謝の気持ちを伝えるのも1つの方法です。

 

・半返しでは選ぶものがない場合

個人から結婚祝いをもらった場合は、個人にお返しをすればいいのですが、中には大人数のグループから結婚祝いをもらう場合もあります。

例えば30人のグループから30,000円の結婚祝いをもらった場合、1人あたりの結婚祝い金は1,000円。

1,000円に対して半返しするとなると、その額はたった500円になってしまいます。

もし大人数のグループから結婚祝いをもらった場合は、グループに対して個々にわけることができる贈り物をするなどして工夫をしましょう。

また個人からの結婚祝いであっても、金額が少額の場合もあるのです。

だからといって半額以上のお返しをすると、かえって相手方に気を遣わせてしまいます。

前述のように少額のお返しになって気が引ける場合は、直筆の手紙などを添えてお返しをするといいのではないでしょうか。

ここまでの記事をお読みなっていただくと、具体的にどのようなものを贈ればいいのかが気になるところです。

次では、結婚祝いのお返しにはどのようなものがいいのかみていきます。

結婚祝いのお返しは何がいい?

結婚式

いざ結婚祝いのお返しをするとなったとき、どのようなものを選べばいいか迷います。

ここでは結婚祝いのお返しにはどのようなものが人気なのかをご紹介しましょう。

 

〇定番の結婚祝いのお返し

 

・食器類

結婚祝いのお返しの大定番ともいえる食器類。

以前は大きくて多目的に使うことができる食器が定番でしたが、最近では豆皿のような小さな食器が人気となっています。

小さい食器は、食器以外の用途としてアクセサリー置き、クリップ入れとして使用することもでき、相手方にさまざまな使い方をしてもらえるのです。

 

・タオル

タオルは誰がもらっても困るものではなく、無難すぎると思われるかもしれませんが、昔からタオルは定番ギフトとして人気が高いです。

相手方がどのような人、家族形態なのかを考えながら、ハンカチタオル、フェイスタオル、バスタオルなど、どの種類のタオルにするかを考えてください。

またタオルの中には高級タオルもありますので、あなたの予算に応じてお返しとしてタオルを選ぶのも1つです。

 

・グルメ商品

人気店のグルメ商品はお返しによく利用されるものです。

相手方の好みを知っているのなら、その好みに合わせてお返しを考えましょう。

もし好みが分からない場合は、松阪牛や米沢牛などのブランド牛であれば多くの方に受け入れてもらえます。

ただ生ものは賞味期限が短いですので、相手方が留守でないかの確認をしたうえで贈り物をしましょう。

 

○人気の結婚祝いのお返し

 

・カタログギフト

結婚祝いのお返しをするとき、できることなら相手方に少しでも喜んでもらえるものを贈りたいと思うでしょう。

お返しにカタログギフトを贈ることで、相手方に好きなものを選んでもらうことができますし、食べるものの場合、賞味期限や保存方法を気にすることなく選んでもらうことができるのです。

 

・商品券・ギフトカード

結婚祝いのお返しをするときに、どのような贈り物が喜ばれるか頭を抱えるものです。

「これなら相手は喜んでくれるだろう」と思ったものであっても、実際に相手方に喜んでもらえているかが気になるところでしょう。

商品券・ギフトカードであれば相手方に好きなものを購入してもらうことができます。

ただ商品券・ギフトカードは金額がはっきり分かりますので、前述でお伝えした半返しを意識することを忘れないようにしましょう。

 

・スイーツ

スイーツなどの食品は、食べてしまえば形に残らず保管場所をとらないことから、贈る側も気軽に贈ることができます。

とくにスイーツは高級なものや見た目がかわいいものなど、さまざまな品物がありますので、相手方に合わせて選ぶことができるでしょう。

選ぶ際は賞味期限をしっかり確認したうえで華やかな品物を選ぶといいです。

まとめ

カップル

今回は結婚祝いのお返しについて紹介していきました。

結婚祝いは相手方があなたへ幸せや喜びを表して贈り届けているものです。

結婚祝いをいただいた際には、感謝の意を込めて相手方にお返しをする必要があります。

お返しを選ぶ際は半返しが基本ですが、記事をお読みいただければ状況に応じてお返しの金額を決める必要がありました。

またお返しは結婚祝いをいただいてから1ヶ月以内に行なうように心がけましょう。

結婚祝いのお祝い返しにはどのようなものを選べばいいのかについても記載していますのでご覧になってください。

今回の記事を参考に、結婚の祝い返しに悩んだときの材料になっていただければ幸いです。

鈴木絢子

鈴木絢子

美容家、女性マーケティングライター
詳細を見る
大学在学中、北京大学に短期語学留学し、中国上海TVのリポーター、雑誌ライターとして活動。卒業後、大手美容外科・化粧品会社の広報を経て、広告代理店で薬事法・ライターの専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を越す。26歳で独立、美容コンサルティング会社を設立。その後、女性マーケティング会社を創立。化粧品・健康食品のプロデュースや、講演、MC、メディア出演、執筆、美容やコスメ関連の審査員など幅広く活動中。

女性マーケティングbeaus/代表
株式会社エリートレーベル/代表取締役
一般社団法人日本スーパーフード協会/理事
一般社団法人アジア日本優秀企業家連盟/顧問
一般社団法人日本化粧品検定協会/サプリメント講師
LLP薬事法有職者会議/講師
ミスコン日本代表選出会/審査員
さつまいも親善協会/会長
JNF認定/サプリメントアドバイザー

【著書】
●「絢子の黄金BODYらくらくメイキング術」(インフォトップ出版/2010)
●「ブロガーおすすめのひとり飯」共著 (成美堂出版/2010)
●「さつまいも美ダイエット」(AllAbout BOOKS書店/2011)
●「黄金比メイクメソッド」(AllAbout BOOKS書店/2012)
●「朝さつまいもダイエット」(SBクリエイティブ/2013)
●「水素水でキレイになる!健康になる!」共著(学研/2014)
●「スキンケア大人の基本」共著(宝島社/2015)
●「普通の女子がフリーランスで年収1000万円稼ぐ本」(大和出版/2017)

【BLOG】 http://ameblo.jp/ayako810/
【Instagram】 https://instagram.com/ayako_suzuki810/
【Twitter】 https://twitter.com/ayako0810
【Facebook】 https://www.facebook.com/ayako.suzuki.16547/
SHARE