マンネリコーデにも効く!大人女子のリュック選びのカギは"色とフォルム" | NAKED.(ネイキッド)

マンネリコーデにも効く!大人女子のリュック選びのカギは“色とフォルム”

Written by NAKED編集部

リュックは幼く見えてしまうことから10代~20代前半までの女子が持つもので、20代後半から30代を中心としたNAKED世代の自分には合わないと考えている方も少なくないでしょう。
  

実は、大人女子にこそリュックがおすすめ!素材や形、デザインなどを吟味することで、エレガントな雰囲気を演出することも、ほどよいカジュアル感を出すことも叶います。
また、コーデのマンネリ感を払しょくするにもピッタリなので、新鮮なスタイルを取り入れたい方は、ぜひリュックからコーデ選びをしてみてはいかがでしょうか。
  

今回は、リュックの中でも実用性とファッション性を備えたリュックの選び方やコーデのポイントをご紹介します。
  

INDEX

きれいめコーデにもピッタリ♡リュックの活躍シーンとは

リュックを背負う女性
  

〇大人女子だからこそわかるリュックのメリット

リュックは両手が空くので身軽になりますし、容量が大きいものも多いので、たくさん物を持ち歩けるというメリットがあります。
忙しい大人女子だからこそわかる、リュックのメリットをご紹介します。
  

・旅行などで身軽に活動するために

リュックの最大の魅力は、背負うことで両手が自由に使えるところでしょう。何かと移動が多く、またカメラで写真を撮る、あるいはおみやげやパンフレットを持つことの多い旅行では、両手がフリーになって動きやすいうえ、重さを両肩に分散できるリュックがとても役立ちます。

加えて、手に荷物を持っていなければ駅などの改札でICカード使用しやすいですし、お土産選びなどの際にも商品を手に取りやすいので、旅行の機会が多い大人女子にとって、リュックは必須のアイテムです。
  

・荷物が多くても全部収納できちゃう

ハンドバックなどとは違い、リュックはたくさんの荷物を収納することができます。
PCなどは手で持つと重いですし、ぶら下げた状態だとどこかにぶつけてしまいそうですが、リュックであれば背負うことでその重さを両肩に分散できるうえ、壁や人などにぶつけてしまう心配も減らすことができます。
また、トートバッグのように片方の肩や腕に負担をかけてしまうと、身体が傾き肩こりや腰痛の原因にもなってしまいます。荷物を多く収納できるうえ、重さを両肩に分散できるため肩や腰、腕などへの負担が少ないという点も、リュックのメリットと言えるでしょう。
  

〇きれいめ、大人可愛い、どんなコーデもリュックで新鮮に

普段使っているハンドバッグやトートバッグをリュックに変えるだけでマンネリコーデが新鮮になり、大人可愛いカジュアルさやエレガントな雰囲気も演出できます。
  

・マンネリコーデのはずし役に

リュックに子どもっぽいイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実はきれいめコーデにおすすめのリュックもたくさんあります。
アウトドア仕様のカジュアルなものではなく、オールレザーのリュックや、ミニタイプで上品なデザインなどは特にきれいめコーデにピッタリで、コーデに溶け込みながらも、リュックが持つカジュアルなイメージが全体の雰囲気を大人可愛いものにしてくれます。
  

・丸みのあるフォルムならカジュアル・大人可愛い、どちらにも合う

リュックコーデが苦手な人でも、角が少なく丸みのあるフォルムのリュックであれば、どのようなコーデにもマルチに使えて便利です。
主張しすぎずワンポイントになってくれるような丸いフォルムのリュックをひとつ持っていれば、パンツなどのカジュアルスタイルから、ワンピースで大人可愛く決めたいときまで幅広く使えます。
シックなコーデのときに遊び心のあるカラーのリュックをひとつ背負うだけで華やいだ雰囲気になりますし、手持ちのできるダークブラウンやブラックのミニリュックであれば、手に持ち替えてエレガントさを出すこともできます。
  

・レザー素材なら上品・知的な印象も叶う

レザー素材でできたリュックはカジュアルコーデだけではなく、スーツなどきちんとした格好をしているときにも使えるタイプがあり、中でも肩紐が細いタイプであれば知的な印象をもたらします。

A4サイズの書類が入る、またはPCの収納スペースがあるものなどであれば、仕事に必要なものも難なく持ち運ぶことができるので、通勤でも重宝します。
小さなリュックであれば紐を長くして低い位置で背負うスタイルにするのが、スーツ姿やエレガントコーデでオシャレにリュックを背負うのがコツです。
通勤にもぜひレザーリュックスタイルできちんと感を出しつつ、いつもとは違う雰囲気を演出してみてください。

カジュアル過ぎない!子供っぽくない!大人のリュック選びのポイント

ポイント
  

〇色は落ち着いたものがベター

いろいろなファッションに合せたいのであれば、ダーク色のものがおすすめです。
ダーク色の中でもどれかひとつ選ぶとしたら、ブラックを選ぶといいでしょう。ブラックはカジュアルでもエレガントでもどちらにでも合う色だからです。
服装をシックに決めたときでもカラーのあるコーデで決めたときも、ブラックであれば馴染みやすくなります。ブラックは好きではないという方は、落ち着いたベーシックな色を選ぶと大人コーデにも合います。
大人女子はダーク色やベーシック色のリュックを使いこなしましょう。

ただ、モノクロなど地味めのコーデのときに指し色として明るいカラーのリュックを入れるという方法もあります。ブラックなどの定番色の他にお気に入りのカラーのものをひとつ持っておいて、地味めコーデのときのアクセント代りに使うのもおすすめです。
  

〇大人女子のリュックはフォルムも重要

より女性らしい雰囲気を出したいのであれば、小ぶりで愛らしいフォルムのものを選ぶことが大切です。
大きなナイロンのリュックを選ぶと、まるでアウトドアに来たかのような雰囲気になってしまい同じナイロンでもフォルムが愛らしい小ぶりで巾着タイプであれば、また印象は違ってきます。
シンプルなフォルムでよけいな小細工がないリュックを選ぶと、年代を問わず長く愛用することができます。

シンプルと言えばスクエア型でトートバックにもなるタイプのものもあり、子どもっぽい雰囲気を感じさせないリュックが多く選ばれています。
こちらは書類が入るサイズのものをビジネス用として使うのがおすすめです。小ぶりの丸っこいフォルムのものはお出掛け用に、スクエア型は通勤用に使うなどしてみてください。
  

〇リュックは素材で表情を変える

同じブラックでもレザーなのかナイロンなのか、キルティングなのかでだいぶ印象は違ってきます。
大人女子であればレザー素材が失敗しなくて済む素材といえますので、まずはレザー素材のものにしてリュックコーデの感覚を掴んでみましょう。
慣れたら、ナイロン素材でトレンチコートと合わせるコーデ、わざとはずしてオシャレに見せるコーデなどに挑戦してみてください。
また、高級感のあるキルト素材の場合だと、ややフォーマルなジャケットコーデのときにも合います。
その日のコーデに合わせてリュックの素材を選びましょう。

NAKED世代におすすめのリュック4選

バッグを指さす女性
  

〇Maison de FLEUR 「リボンMリュック」

丸っこくて小ぶりのしっかりフォルムで女性らしいデザインのリュックです。
大きなリボンがガーリーに見せていて、ゴールドのファスナーやロゴ、チャームが上品な雰囲気を与えています。
リボンで遊び心を出しているこのバックは、ちょっとドレッシーな格好のときにもおすすめで、しっかりフォルムのためエレガントも兼ね備えつつ、リボンがお茶目なアクセントになっています。
ファスナーポケットが付いているので小物もちゃんと収納できる点もポイントです。

紐が細いので腰まで下げてオシャレに背負うことで、エレガントだけではなく可愛らしさも備えた大人女子を演出できます。後ろのシルエットもワンポイントができ大人可愛くキメることができるでしょう。
  

〇JILL by JILLSTUART 「ビジューロイヤルズバックパック」

人気のビジューロイヤルの名にふさわしくジュエリーの装飾が目を惹くバックパックで、こちらも小ぶりで丸くしっかりとしたフォルムです。
ダブルジッパーがついているので、ものを出しやすいというのも忙しい大人女子におすすめしたい点です。
コロンとした可愛らしさは背負うだけではなく手に持ってもサマになりますので、ぜひ大人ガーリーなコーデに合わせてほしいところです。
靴はブーツでも似合いますし、パンプスも合います。デートなど大人可愛く決めたいときに使えるバックパックといえます。
ショルダーは調節可能なのでこれも手に持つときは短めにしておき、背負うときは長くして低めの位置で背負いましょう。
色もブラックともモカベージュ、バニラの3種類でどれも大人コーデに合わせやすい色となっています。
バニラであれば甘めのコーデに、ブラックであればエレガント系に、モカベージュであればナチュラル系のコーデに合うでしょう。
  

〇FJALLRAVEN 「KANKENバックパック」

もともと1978年にスウェーデンのスクールバックとして作られたのが始まりのブランドで、素材は耐久性に優れています。
伸びにくく縮みにくい、紫外線や耐薬品系にも強いので長く愛用できます。
素材の特性のため染めにくく、ちょっとくすんだカラーなのがまた大人女子に合います。開口部分は大きく、荷物を出したり入れたりがしやすいのも忙しい大人女子にはうれしい点です。
耐久性が高く、重たい荷物を入れても型崩れがしにくいので、荷物をしっかりと入れたい人におすすめです。
色は3種類ありますがおすすめなのはワイン色です。モノクロの大人コーデにワンポイントカラーを添えるのに適しています。コーデはパンツ・スニーカー・パーカーとも相性抜群です。
  

〇coen 「ワッシャー2WAYトートバッグ」

トートバックとバックパックの2WAY型リュックです。片方の肩にダラリとかけて若者っぽく装ってみたりさりげなく手に持ったり、たくさんモノを入れて背負うこともできます。
サイドにはポケット付きで背負ったままモノが取り出せるのもポイントとなっています。
色はブラックの他にコバルトブルー、ピンクの3種類です。
ナイロン素材ですが洗いがかかっているので、パンツ姿だけではなく丈の長いワンピースにも似合うでしょう。
ロングスカートや、だぶついた上着などの、少しふわりとした格好によく合います。
靴はスニーカーがおすすめで、ちょっと買い物や公園に散歩に行くなど、肩苦しくない場面での普段使いに向いているリュックです。

大人かわいいコーデはリュックで作ろう!

リュックを持つ女性
  

大人女子がマンネリコーデを打破するためにリュックを使うのであれば、まずはブラックで小ぶりで丸みのあるレザーリュックから挑戦してみてください。
エレガントでもカジュアルでもどんな服装にも合います。

慣れてきたら通勤用にトートバックにもなるタイプのリュックを、エレガントコーデのときに高級感のあるキルトタイプを、ラフにナイロンタイプのリュックにパーカーやスニーカーを合わせるなどして、いろいろなリュックコーデを楽しんでみてください。

NAKED編集部

NAKED編集部

ライター
詳細を見る
大人の女性がキレイになるための美容情報、恋愛やSEXの悩みなど女性の健やかなカラダと美しさの礎となるセンシュアルな情報をありのままに発信します。
SHARE