ヨガ初心者さんもテンション上がる♡ 安い!おしゃれ!かわいい!が揃うヨガウェア6選 | NAKED.(ネイキッド)

ヨガ初心者さんもテンション上がる♡ 安い!おしゃれ!かわいい!が揃うヨガウェア6選

Written by NAKED編集部

最近、心身共にリラックスでき、健康な体作りができるとヨガが話題になっています。
女性の間ではスポーツクラブなどで行う、ダイエット効果が期待できる「ホットヨガ」が有名です。
しかしそれ以外にも、森林公園など緑豊かな野外で行う「パークヨガ」や、リゾート地や海水浴場といった海岸で自然を感じながら行う「ビーチヨガ」など、さまざまなヨガを楽しむことのできるイベントなどが増え、ヨガにふれあう機会が増えています。
  

これからヨガを始めようと思っているヨガ初心者さんは、ヨガウェア選びで迷うのではないでしょうか。
そこで今回は、ヨガ初心者さん向けに安いだけでなくおしゃれなヨガウェアの選び方やおすすめのヨガウェアをご紹介していきます。

INDEX

ヨガウェアの選び方

ヨガウェアを選ぶ女性
  

まずはヨガウェア選びのポイントを、トップス・ボトムス・トップスとボトムスの共通事項に分けて考えてみましょう。
ヨガは体を動かすので、おしゃれさよりもまず「ヨガに最適なウェア」を知って、ヨガウェアを選ぶ必要があります。
  

〇トップス

ヨガウェアのトップス選びは「手を動かしやすく、身体に程よくフィットする」という点を重視しましょう。
ヨガには難易度があり、たくさんのポーズが存在しますが、「手を上げる」ポーズが多いです。
手を動かしやすいウェア選びのポイントとして、脇の部分の開きが大きいもので手を挙げたときにきつさを感じないものをチョイスするとよいでしょう。

周囲の目を気にして、ウエストラインなどを隠すようなゆったり目のトップスを選ぶ人がいますが、ゆったりしすぎるとポーズによってはお腹がめくれて丸見え状態になってしまいます。
程よく体にフィットするものであれば、きつすぎずポーズを取ってもしっかりと体についてきて、お腹がめくれるようなことがありません。
  

〇ボトム

ヨガのポーズは足をよく動かすので、「裾がめくれず伸縮性のあるもの」を選ぶのがポイントです。
ヨガウェアで裾が長すぎるものを選ぶと裾がめくれてしまい、長い裾が邪魔になって正しいポーズを取れないこともあります。
足を見せたくないというのであれば、7分丈程度のボトムスがオススメです。

伸縮性のない体にピッタリとフィットするタイプのヨガウェアで、ポーズを取ったときに窮屈さを感じるものはヨガに向いていません。
伸縮性があるボトムスなら、足を大きく動かすポーズをとっても楽なので、しっかりとポーズを決めることができます。
  

〇トップス&ボトム共通

トップスとボトムスで共通するのは、機能性や素材といった点です。
ヨガはとてもゆっくりとした動きなので汗をかかないと思われがちですが、実際にヨガをやってみると1レッスンで約1時間前後と長時間行うため、たっぷり汗をかくことが多いです。
そのためヨガウェアを選ぶときは、吸水性・速乾性のある素材のものを選びましょう。

また「温度調整機能」のついているものもおすすめです。温度調整機能はヨガウェアの温度を一定に保ってくれるという、とても便利な機能です。
温度調整機能があれば、汗が引いてもウェアの温度が一定に保たれているため、ヨガが終わった後も快適に過ごすことができます。

VANAPH by huitieme(ヴァナフ バイ ウィッテム)ヨガウェア

ヨガをする女性
  

創設から5年ほどという新しいブランドです。フィットネスやヨガのウェアを中心にした商品展開で、シーズンごとのウェアを提案しています。
ウェアだけでなくグッズや小物も取り扱っているので、自宅でヨガを行うときに必要なマットなども一緒にそろえることもできます。
  

〇VANAPH by huitiemeのヨガウェアの特徴

VANAPH by huitiemeのヨガウェアは背中にループがデザインされているほか、ハーフブラのトップはアンダーが一般的なものよりも幅が長いので、手を上げてもずれにくく、体の動きを妨げることなくポーズに集中できる設計になっています。
デイリー使いもできるナチュラルなデザインのものが多いので、野外やスタジオでヨガを行って、そのまま着替えずに自宅に帰ることもできます。

お値段ですが、VANAPH by huitiemeのヨガウェアは2,000円~4,000円台のものが多く、上下セットで揃えても10,000円でおつりがくるほどのプチプラなので、お試しでヨガを行う人でも購入しやすいです。
ブラトップとTシャツのセット商品などもあり、ヨガでプチプラおしゃれを楽しみたい人は、さまざまなバリエーションをそろえることで毎回違ったファッションにチャレンジできます。
  

〇インナーとTシャツのセット

「Fitness T set」はプリント入りのインナーとシンプルデザインのややゆったりとしたTシャツがセットになっています。
肌触りがよく着心地もバツグンで、汗をかいても消臭機能付きのため臭いが気になりません。シンプルなボトムスを組み合わせるだけでヨガコーデが完成します。
  

〇裾をしぼって履けるハーフパンツ

「レギュラーカプリパンツ」はベーシックスタイルのカプリパンツ。ワンカラーでデザインもシンプルなのでトップスのカラーや柄を選ばず、ヨガウェアのコーディネートを楽しむことができます。
裾には紐が通っているので、まくれ上がりが気になるのであれば、軽く紐で裾を締めることで快適にヨガを楽しむことができます。

Chacottのヨガウェア

ヨガグッズを持つ女性
  

Chacott(チャコット)はバレエ・ダンス衣装をメインに、フィットネスやヨガウェアを取り扱っているブランドです。
レディースだけでなくメンズのヨガウェアの取り扱いもあり、マットやヨガ手帳・バッグなど小物類の販売も行っているので、ヨガに必要なものを一通りそろえることができます。
  

〇Chacottのヨガウェアの特徴

動きの激しいバレエやジャズダンスなどの衣装を手掛けているだけあって、体に程よくフィットするシンプルかつ可愛い、機能性に優れたヨガウェアが揃っています。
シンプルなワンカラーから花柄デザインで華やかさのあるものなどデザインも豊富なので、ヨガでもしっかりとおしゃれを楽しみたいという人におすすめです。
また、ひとつでヨガコーデが完成するオールインワンや、ウェアに響きにくいデザインの下着も種類豊富に取り揃えています。
気になるお値段はやや高めで、5,000円~15,000円前後のものが多いです。
しかし、ヨガを行うときの機能性はバッチリですし、コーディネートもきちんと楽しみたいのであれば妥当な価格と言えます。
  

〇リラックス系コーデ

ヨガでリラックスしたいときには、気になるウエストや太もものラインをしっかりとカバーしてくれる、ガウチョパンツのコーディネ―トがオススメです。
足を締め付けないガウチョパンツは履きやすく、柄物のパンツの下にタイツを合わせることでおしゃれ度が上がります。
淡い色合いのタンクトップや7分袖のバタフライTシャツなどを組み合わせることで、リラックスしながらヨガウェアのコーディネートも楽しむことができます。
  

〇シック系コーデ

ヨガでシックなコーデを楽しみたいのであれば、ベージュベースのキャミソールに、黒系のガウチョパンツという組み合わせはいかがでしょうか。
キャミソールもVネックならデコルテラインをきれいに見せてくれるうえ、小顔効果も期待でき、女性らしい印象を与えます。
柄を入れたいのであればガウチョパンツの裾に小さいデザインがあるものを選ぶことで控えめな印象になり、全体的にシックなヨガウェアコーデを作ることができます。

yoggy sanctuary(ヨギ―・サンクチュアリ)のヨガウェア

産後ヨガをする女性
  

yoggy sanctuary(ヨギ―・サンクチュアリ)は心身が響き合うようなウェアを作りたい、という思いでヨガウェアを制作しているブランドで、ヨガをしていないときでも着られる、デイリーユースなデザインが魅力です。
ヨガウェアも種類が豊富で、オールインワンタイプやマタニティ・産後用ウェア、そしてヨガウェアに響きにくいデザインの下着まで取り扱っています。
また、ヨガマットやヨガグッズ、小物などの取り扱いもあるので、下着からウェア、小物一式をそろえることができます。
  

〇yoggy sanctuaryのヨガウェアの特徴

yoggy sanctuaryは、女性が動きやすく快適に過ごせるヨガウェア作りを目指しています。
ヨガウェアのカッティングラインは女性らしさを引き立たせるために大胆なものが多く、それでいて洗練されたニュアンスのカラーを取りいれることで、落ち着きのある雰囲気を作り出しています。
yoggy sanctuaryのヨガウェアは8,000円~15,000円前後のものが多いです。
デザイン性に優れ、かつヨガウェアとしての機能性もしっかりとしているので、これからヨガ教室に通う方にはオススメのブランドです。
  

〇オールインワン

オールインワンタイプのヨガウェアは1枚でヨガコーデが完成するので、おしゃれが苦手という人にもオススメです。
さらに、上にボレロを組み合わせることでシックな装いに変身させてくれるという優れものです。
パーカーなどを組み合わせることでカジュアルな雰囲気にもなるので、組み合わせるアイテム次第でさまざまな表情のコーデを楽しめます。
  

〇タイツとショートパンツの組み合わせ

タイツ1枚でも女性らしいボディラインを作ることはできますが、ショートパンツを組み合わせることでより女性らしさを演出できます。
色の薄いショートパンツとブラックといった濃い色のタイツの組み合わせは足が細く見える効果が期待でき、下半身をすっきりと見せることが可能です。
シンプルなデザインでも色の組み合わせで見え方が違うので、メリハリのあるカラーリングを選びましょう。

ヨガウェアのコーディネートは無限大!お気に入りを探してみて♡

心身共にリラックスでき、より健康な体作りを目指すことのできるヨガは、たくさんの人が行っています。
レベルもさまざまなので、初心者でも無理なく始めることができます。
しかし、ヨガウェア選びを間違えると、ポージングのときに体がきつくなるケースや、ケガをすることもあります。
ヨガは体全体を動かすため、ヨガウェアを選ぶときは伸縮性がよく体の締め付けがないもの、吸湿・吸汗性の高いもの、温度調整機能のある素材を使用しているものの中から、コーディネートを考えてデザインの気に入ったものを選びましょう。
  

ヨガウェアを扱っているブランドでは、ヨガ用の小物やウェアに響きにくい下着を取り扱っているところが多いです。
せっかくデザインのよいヨガウェアを着ていても、下着のラインが目立つと台無しになってしまうので、余裕があれば下着なども一式そろえてみてはいかがでしょうか。
オシャレなヨガウェアで心身共にリラックスできるヨガを楽しんでくださいね。

NAKED編集部

NAKED編集部

ライター
詳細を見る
大人の女性がキレイになるための美容情報、恋愛やSEXの悩みなど女性の健やかなカラダと美しさの礎となるセンシュアルな情報をありのままに発信します。
SHARE