代謝を上げたらイイコト尽くし♡自宅でも出来るデトックスの効果的な方法とは | NAKED.(ネイキッド)

代謝を上げたらイイコト尽くし♡自宅でも出来るデトックスの効果的な方法とは

Written by NAKED編集部

デトックス(detox)とは、detoxification(解毒)の略語であり、体内にたまった毒素や老廃物を取り除くことです。私たちの体は、もともと不要なものが排出されようになっていますが、現代はそれ以上に体の中に入ってくる毒素が多く、積極的にデトックスに取り組むことが大切なのです。

デトックスのメリットや効果、よりよくデトックスするための方法など、じっくり学んでみませんか。

INDEX

体内に毒素・老廃物が溜まると何が起こる?

私たちの身の周りには、さまざまな毒素が隠れています。そして、体の中には、必要な栄養分とともに、毒素や老廃物も存在します。そんな毒素や老廃物が体内にたまると、何が起こるのでしょうか。

 

〇毒素・老廃物の種類と溜まる原因

 

・食品添加物

保存料、人工甘味料、着色料、乳化剤などに含まれる添加物。

・残留農薬

市販の農作物に3~4割程度残っているといわれる農薬のこと。

・環境ホルモン

ダイオキシンやポリ塩化ビフェニル、ホルムアルデビドなど、正常なホルモンを乱してしまうとされる有害物質。

・大気汚染

排気ガスや酸性雨、光化学スモッグなど、汚染された空気のこと。

・有害化学物質

シャンプーや化粧品、歯みがき粉などに含まれる保存料や酸化防止剤、合成界面活性剤など。

・発がん性物質

体内で発がん性物質に変わってしまうといわれている食品添加物や、水道水に含まれるトリハロメタン、有害塩化化合物など。

・紫外線

オゾン層が破壊され、強くなった紫外線。

・電磁波

スマートフォンやパソコンなどから出る電磁波。人体に影響を及ぼすといわれています。

・ストレス

ストレスも毒素の一つ。過剰なストレスは腸内細菌のバランス悪化の原因にも。

 

〇毒素が溜まると起こる不調

 

・体が冷える

体が冷えることで、血流が悪くなり、体内のバクテリアや酵素などの働きが悪くなり、生命活動の維持がうまくいかなくなります。

・代謝機能が落ちる

体が冷えて血流が悪くなると、代謝機能も落ちてきて、あらゆる体調不良につながります。

・健康に悪影響

ホルモンバランスが崩れ、アレルギーが起こったり、糖尿病や高血圧などの生活習慣病になったりすることもあります。また、便秘や冷え性、肥満や肌荒れなど、さまざまな不調が起こります。

毒素や老廃物を体外に排出!デトックスのメリット・効果とは

朝日を浴びる女性
私たちの体に毒素や老廃物が溜まると、体にはさまざまな不調が出てきます。それでは、デトックスをおこなって毒素や老廃物を排出すると、どのような変化があるのでしょうか。

 

〇体調・便通の改善

体内の毒素や老廃物はその75%が便から出ます。そして20%が尿からでて、残りの5%が皮膚や髪から出ていきます。つまりデトックスとは“腸内環境をよくして便通をよくすること”といってもいいのです。

腸内環境を良くすると便通がよくなり、便秘に悩まされることはなくなります。そしてそれは便秘が治るだけではなく、その他のさまざまな体の不調も改善されていきます。

そもそも体には毒素を出そうとする機能があるので、便秘で便が出にくくなっていたら便からではなく肌からや、体臭、口臭となって毒素が排出されてしまいます。便通がよくなるとその必要がなくなるので、肌はきれいになり体臭や口臭も気にならなくなるのです。

細胞レベルで若返ることにもつながるので、だるくてやる気が起きなかったりイライラしたりするような悩みも、デトックスをすることで改善される可能性もあります。

 

〇痩せにくい体質の改善

デトックスはもちろん美容にもよい効果を及ぼします。肌がきれいになるほか、ダイエット効果もあります。代謝がよくなってエネルギー効率がよくなるので脂肪が減少していくのです。便秘をしがちで痩せにくい体質は改善され、便通のよい痩せやすい体質になることができるでしょう。

セルフでもやってみよう!デトックスの方法

ストレッチする女性
デトックスの方法にはさまざまなものがあります。代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

 

〇運動

デトックスの方法には、さまざまなものがありますが、最も欠かせないもののひとつに運動があります。運動不足だと腸の動きが悪くなり便通が悪くなるからです。また、ストレスも腸の動きを悪くしてしまうので、ストレス発散にも効果のある軽い運動は効果的といえそうです。

一日約15~30分歩くような軽い運動でよいので毎日の生活に取り入れてみましょう。いくらデトックスをしていてもなかなか効果が出ない方は特に、運動習慣を見直すとよいかもしれません。

 

〇入浴

入浴して汗をかくとデトックス効果があると思いがちですが、実は毒素が汗から排出される割合は、約3%といわれています。入浴自体にはそれほどデトックス効果はないのですが、体を温めることにより代謝がよくなって冷え性やむくみも改善されます。さらにストレスを和らげる効果もあるといわれています。

つまり入浴は直接的にデトックスにつながらないものの、デトックスが効率よくおこなえるようにサポートしてくれるのです。

 

〇リンパマッサージ

リンパ管は体内で老廃物や毒素を流す下水道のような働きをしています。リンパマッサージをしてリンパの流れをよくすると、毒素や老廃物もスムーズに流れていくのでデトックス効果があります。リンパマッサージをしてくれるサロンなどもありますが、自宅でも手軽にできます。

体の末端の部分から中心に向かって流すようなイメージで、首の付け根から肩に向かって、ひざ裏から太ももに向かって、流していくようにマッサージします。お風呂に入ったときに、ゆっくりとマッサージするのもおすすめです。

 

〇デトックスウォーターを飲む

デトックスウォーターとは特別なドリンクではありません。自宅でも簡単にできます。カットした野菜や果物をミネラルウォーターの中に漬けて一晩おいたものです。これを飲めばいいだけです。

使う食材には新鮮なものを使い、自分の体の不調に効果のあるものを選ぶとよいでしょう。また、水道水などではなくミネラルウォーターを使うようにして一日で飲み切ることも大切です。

 

〇ファスティング(プチ断食)をする

さらに、自分でできるデトックスの方法のひとつにファスティングがあります。2~3日の間、通常の食事をせずにスムージーや酵素ドリンクで過ごす方法です。

まずファスティングの3日前から糖質や脂質の多い食事を控え、当日は朝からスムージーや酵素ドリンクのみの食事で過ごし、これを約3日の間続けます。そして、ファスティングを終えたらドカ食いするようなことはせずに、おかゆや具なしの味噌汁などから体を慣らしていくようにしましょう。

ファスティングで最も注意しなければならないのは水分不足です。ファスティング中も水分はしっかりと摂るようにしましょう。

 

〇白湯を飲む

白湯を飲むのが体に良いことを知っている方は多いでしょう。白湯は水道水やミネラルウォーターを約15分沸かして作ります。それを約50℃に冷ましてから飲みます。

朝起きて一杯目に飲むのが最も効果的。白湯だけでは味気ないと思う方は、はちみつやレモン、ショウガ、オリーブオイルなどを入れてアレンジするのもおすすめです。毎日継続して飲むことで、デトックス効果も上がってくるので、じっくり続けてみましょう。

食事も見直そう!デトックスに効果的な食材

フルーツ
デトックスに効果的な食材にはさまざまなものがありますが、代表的なものをご紹介しましょう。自分の好みや体調に合わせて毎日の食事に取り入れてみてください。

・リンゴ

リンゴのポリフェノールは抗酸化作用が強く、紫外線によるシミやそばかすを防いでくれる効果があります。また内臓脂肪を減らしてくれる効果もあるので、ポリフェノールの多く含まれる皮も付いたままで食べるとよいでしょう。残留農薬が気になる場合は、食用の重曹を溶かした水に約30分浸けておいてから流水でよく洗うと農薬も流れやすくなると言われています。もちろん食物繊維も豊富なので便秘解消に効果があります。

・キウイ

キウイに含まれるカリウムはむくみの解消に効果があり、ビタミンCには肌をきれいにする効果があります。またビタミンCには免疫力を高める効果もあり、老化の原因と言われている活性酸素を体外に排出する働きもあるので美容のためによいでしょう。ちなみにグリーンキウイよりゴールデンキウイの方がビタミンCの含有量が多いのでおすすめです。

・アボカド

アボガドに含まれているグルタチオンは、体の解毒作用で大切な役割を担っている肝臓の疲労を回復し、解毒作用を活性化させる働きがあります。また、水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれているので便秘解消にも効果的です。

・ニンジン

ニンジンは毎日の食事の中にもよく使われる食材で、βカロチンが豊富に含まれています。βカロチンは体内でビタミンAに変化し、肌や粘膜の代謝をよくする働きがあります。代謝がよくなるので肌の老化を防ぎ、若々しい状態に保ってくれる働きもあります。

・納豆

納豆は発酵食品なので腸内の善玉菌を増加させる働きがあります。腸内環境課がよくなるのでデトックス効果が得られ、さらに多すぎるコレステロールを低下させる働きもあります。また、キウイと同様にカリウムが多く含まれているので、むくみ改善にも効果的です。

・緑茶

私たち日本人にとってごく身近にあって飲みやすい飲み物のひとつである緑茶には、りんごと同様にポリフェノールが含まれていて抗酸化作用が高く、肌の新陳代謝を良くしてくれる効果があります。また、緑茶にはカテキンも含まれていてこれに毒素を解毒する作用があり、整腸作用も高いので便秘解消によいでしょう。

デトックスは体の声に耳を傾ける良い機会!

ランニングする女性
デトックスとは体内の毒素や老廃物を排出させきれいにすることで、便秘解消や体の不調の改善、ダイエット効果など、体にうれしい効果がさまざまにあります。デトックスは自宅で手軽にできる方法がいくつかあり、運動や入浴、リンパマッサージなどがあります。りんごやにんじん、アボガドや納豆など、効果的な食材を取り入れながら、積極的にデトックスをおこなっていくようにしましょう。

鈴木絢子

鈴木絢子

美容家、女性マーケティングライター
詳細を見る

「デトックスしなければ、どんな美容もダイエットも成功しない!」
私自身、そんな風にデトックスを意識するようになったのは16歳の頃。早すぎる? いえ、現代人は子どもの頃から様々な添加物や環境汚染、ストレスなどを溜め込んでいるので、それが10年以上も蓄積されていれば、当然様々な弊害が出てくるのです。
私の場合、高脂質な食べ物を好んで食べていた当時、朝晩の酷いむくみに悩まされていました。そんな状態で様々なダイエットに挑んだものの、全くと言っていいほど痩せません。
そこで出会ったのがさつまいも。さつまいもを皮ごと食べるようになってから、便秘が解消され、肌もツルツル。驚くほどむくみが改善され、ダイエットも成功しました。以来20年以上、毎日さつまいもを食べています。
記事中に挙がっていた食べ物や白湯を飲む方法など、皆さんが続けやすいことから試して、是非溜めない生活を心がけて下さいね。

Like
1
NAKED編集部

NAKED編集部

ライター
詳細を見る
大人の女性がキレイになるための美容情報、恋愛やSEXの悩みなど女性の健やかなカラダと美しさの礎となるセンシュアルな情報をありのままに発信します。
SHARE