一番キレイになるムダ毛処理おすすめ方法とは? | NAKED.(ネイキッド)

一番キレイになるムダ毛処理おすすめ方法とは?

Written by 立花あゆ

多くの女性の悩みである“ムダ毛”。外出先でムダ毛を見つけてしまって、どうしようと焦った経験は多くの人にあるはず。

今は男性や中学生もムダ毛処理をする時代。そんなムダ毛処理の方法はいくつかありますが、間違った処理方法をしてしまうと、肌を傷つけてしまったり、肌荒れを起こすことも。

どんなムダ毛の処理方法があるかをきちんと知り、自分に合った一番キレイになるムダ毛処理方法を見つけて、自信のある肌を手に入れましょう。

INDEX

みんな、どこのムダ毛処理してる?

どのパーツのムダ毛を処理していますか?

背中や指などを含む全身73.3%
ワキ&デリケートゾーン26.7%
デリケートゾーンのみ10%
ワキのみ10%

という結果に。
多くの女性がワキやデリケートゾーンだけではなく、全身のムダ毛を処理していることが判明!現代は女性だけではなく、男性や小・中学生までも(!)ムダ毛処理をしている人も多いので、女性の全身のムダ毛を処理しているという結果は、もう当たり前の事実になりつつあると言えそうです。

そもそもムダ毛の定義ってなに?

妊婦

そもそも、ムダ毛とはどこの毛のことを指すのでしょうか?

ムダ毛とは、頭髪や眉毛など明確な役割を持った毛とは違い、あまり必要のない毛のことを言います。人には毛髪を含め全身に150万から200万本の毛が生えているとされています。

頭髪は紫外線や外部要因となる衝撃から頭を守り、まつ毛や眉毛は汗などの侵入から目を守る、鼻毛は空気中のゴミやホコリなどの侵入を防ぐなど役割がはっきりしているため、ムダ毛とは認識されません。

役割がはっきりしていない、腕や脇、背中、脚などに生えている毛がムダ毛と言われているのです。ただ、ムダ毛と言われる体毛も、実は保温などの肌の温度調整、紫外線などから皮膚の保護するという役割も担っています。ムダ毛と言われる毛が生えていることで、外気が肌に直接触れるのを防いで、摩擦などのダメージを減らすことができるのです。

このように、実際は無駄とは言い切れないけれど、やっぱり見た目としては気になってしまうムダ毛。無くても困らないのなら、やっぱり処理したいのが女心ですよね。

毛抜きでムダ毛を抜くのは間違い?!

毛抜き

自宅で気軽にできるムダ毛の処理方法の一つとして、毛抜きを使ってムダ毛を抜くというものがあります。

広い範囲を抜こうとすると、手間と時間がかかりますが、抜き終わった後の爽快感やツルッと感がヤミツキになって止まらないと言う声もよく聞きます。ついつい夢中になって処理してしまいがちなムダ毛抜きですが、実際「毛を抜く」処理方法は正しいのでしょうか?

長年、雑誌など美容ページを担当している私の経験則上、実のところ、毛抜きを使ったムダ毛処理はあまりオススメできません……。

その理由は、成長途中の毛は毛根がしっかりと肌に根付いていて、無理やり引っこ抜こうとすると、皮膚の下にある毛細血管を傷つけたり、肌荒れを起こしやすくなったりと様々な肌トラブルを起こす原因になるから。ムダ毛を軽く引っ張ってもスルッと抜けないですよね。皮膚も一緒に付いてくる感じがすると思います。それがその証拠です。

ムダ毛を抜くことによる肌トラブルは、毛穴の開き・色素沈着・炎症を起こして赤く腫れ上がるなどが挙げられます。

パーツ別ムダ毛処理おすすめ方法

シェービング

それでは、どんなムダ毛処理がいいのでしょうか?
パーツによってムダ毛の量や太さも違うため、パーツによって処理方法を変えるのが私のおすすめです!それぞれのパーツ別におすすめの処理方法をご紹介しますね。

  
● 脇

ほとんどの女性が処理する脇。カミソリでシェービングをしている人も多いのではないでしょうか? あまりの高頻度で行うと肌に細かい傷を作ったり、汗腺がたくさんあるパーツなので毛穴の黒ずみの原因になることも。

こまめにケアしないと気になるパーツだからこそ医療機関や、エステでプロの人に脱毛をしてもらうのも賢い手。カミソリでシェービングする時は、必ず石鹸やクリームをつけてから処理してください。

  
● 腕や脚

広範囲なので、時間と量がかかる脱毛クリームよりはシェービングが時間的にも早く、コスパもいいでしょう。でも、その分ささっと急いでおこなってしまい、肌を傷つける恐れも。

今、たくさん市販されている電動シェービング器や脱毛器も長い目で見るとお買い得ですし、自分でやるよりも安全面も気をつけられているものが多いです。一度チェックしてみるのがオススメです。

  
● デリケートゾーン

一番、その名の通り柔らかくデリケートなパーツ。だからこそ傷つけたくないところではあるので、家でシェービングをする時はお風呂で体を温めて、石鹸やクリームをきちんとつけてから慎重にケアして。

脱毛クリームを使うなら、必ずデリケートゾーン専用を使ってください。気になるようなら、やっぱり専門の医療機関や、エステでプロの人による脱毛がオススメです。

  
● 鼻の下のムダ毛

口の周りの皮膚は薄く、ケアの仕方によって傷つけてしまうこともあるので、湯船に浸かって体を温めたり、ホットタオルを当ててたりして、肌を柔らかくしてからシェービングするがオススメ。

  
● 指・ひざ周辺のムダ毛

丸みを帯びていたり、見えにくかったり、範囲が狭かったりと剃るのが難しく、剃ったとしてもところどころ残ってしまうことも。これらの関節周りのムダ毛はカミソリやシェーバーだとうっかり切ったりと怪我をしやすく、毛抜きで抜くにも痛みに敏感なパーツ。

そこでオススメなのは脱毛クリーム。脱毛クリームの使い方はクリームを塗って、5分〜15分ほど置いて洗い流すか拭き取るだけ。傷つけずにしっかり脱毛ができます。

ムダ毛処理後のベストケア方法

保湿クリームを塗る女性

ムダ毛を処理した後は、必ず保湿を!
肌にダメージが起こりやすい敏感な状態なので、オイルやクリームなど自分が好きなテクスチャーのものをいつもよりたっぷりと塗ってください。

赤みがあったり、ヒリヒリしている場合は、冷やして鎮静を。直後に冷やして炎症を抑えてあげることで、毛穴の開きや黒ずみを防ぎます。

そして、夏のこの時期はサンケアが必須です。ムダ毛が取り除かれた肌は特に日焼けがしやすい状態になっているので、日焼け止めはしっかり塗ることをおすすめします。

ボディパーツそれぞれに適した脱毛方法で、ツルツルな肌を手にいれたら、ファッションも人に会うことも、自信を持って楽しめるはずです♡

石川明日香

石川明日香

PR / Founder
詳細を見る

初めて脱毛したのが13歳と割と早めにムダ毛の存在を意識し始めた私ですが、パーツによってはハードルが高く、1番処理したいパーツに着手したのはずいぶん大人になってからでした。その時味わった想像を絶する痛みで脱毛が恐怖体験になっていたのですが…
先日大手のクリニックで最新の機械を試してびっくり!効果はそのままでストレスほぼなし。医療機器の進化に感激しました。ムダ毛処理に悩んでいる方がいるなら、ぜひ最新の医療レーザー脱毛をお勧めします!

Like
7
立花あゆ

立花あゆ

ライター
詳細を見る
大学卒業後、出版社勤務を経てフリーランスライターへ。雑誌「CLASSY」「AneCan」「ビーズUP」などの美容ページを担当。現在は雑誌「VERY」やフリーペーパー、書籍のライティングなど、美容はもちろん、インタビューや読み物ページも担当。
SHARE