ダイエットする上で筋肉は重要な役割をしている!ダイエットの近道は筋肉をつけることから! | NAKED.(ネイキッド)

ダイエットする上で筋肉は重要な役割をしている!ダイエットの近道は筋肉をつけることから!

Written by 鈴木絢子

ダイエットする上で筋肉はとても重要になります。

筋肉があることによって、代謝を高め、脂肪を燃焼させることができるためです。

いきなり食事制限したり、運動したりしてもなかなか痩せないという人は筋肉が足りていないためだと言えます。

なので、ダイエットを検討中の人はまずは筋肉を付けるところからスタートするようにしましょう。

では、今回は具体的に筋肉がダイエットで必要な理由と、筋肉を用いたダイエット方法について紹介していきます。

INDEX

ダイエットする上で筋肉が大切な理由

筋肉
ダイエットする上で、筋肉はなぜ必要なのでしょうか?

筋肉がついてしまうと逆に太ってしまうイメージを持っている人がいるでしょう。

しかし、筋肉はダイエットにはとても大切な存在なのです。

では、ダイエットに筋肉が大切な理由について紹介していきます。

〇筋肉がないと?

そもそも、ダイエットする際に筋肉がないとどのような事態になるのでしょうか?

よく、脂肪を落とすことが綺麗になるための方法だと考えている人がいますが、それは間違いです。

ダイエットが成功しにくいのはもちろんのこと、老けた印象を与えてしまうことにも繋がります。

綺麗な体になりたいのであれば、筋肉も必要です。

筋肉があることで、リバウンドをすることは格段と減ります。

摂取したカロリーをエネルギーに変換できるのはもちろんのこと、体の代謝を上げてくれます。

代謝が高くなるというのはエネルギーに変換できるのももちろんですが、脂肪を消費しやすくしてくれる効果もあります。

よく食事制限をするダイエットをしている人がいますが、食事制限のやり方によっては筋肉まで落とすことになります。

先ほども紹介したようにダイエットは筋肉あってこそなので、筋肉がなくなってしまうとダイエットの意味がなくなるのです。

なので、正しく食事制限を行ない、筋肉を付けつつダイエットするのが一番オススメです。

〇脂肪にも嬉しい効果がある!

筋肉を付けるための運動をすると、脂肪にも嬉しい変化があります。

筋肉を付けるための代表的な運動として、筋トレが挙げられます。

筋肉を付けることで脂肪に脂肪燃焼効果を持たせることができるため、脂肪にとっても嬉しいことなのです。

筋肉を付ける運動をするだけで、脂肪も変化するのは嬉しいですね。

〇健康面にもありがたい

実は筋肉はダイエットだけに効果があるわけではないのです。

腕や足、お腹や背中などにも筋肉は存在します。

筋肉は体を動かす役目だけでなく、体温を作ったり、血液を送ったりする効果があります

そんな筋肉が少なくなってしまうと体が衰えてきてしまうだけでなく、美容にも悪影響を及ぼします。

また、脂肪が増えることで代謝が悪くなり、生活習慣病になってしまうこともあります。

筋肉を付けることでダイエット効果があるのはもちろんのこと、健康にも影響が出てきます。

筋肉があるほうが体も衰えることがありませんし、代謝がアップするので美容にも嬉しいのです。

日常生活でできる!筋肉をつける方法

筋トレ
日常生活で筋肉が付けれたらとても嬉しいですよね。

ジムに通うのも忙しい人にとってはなかなか筋肉を付けることができないというイメージがあります。

いえいえ!そんなことはないのです。

日常生活でも筋肉はつけることができます。

では、今回は日常生活でできる筋肉を付ける方法について紹介していきます。

〇ノーマルスクワット

ノーマルスクワットは自宅でもどこでもできます。

少し時間が空いたときや家事をしながらもできてしまうのでオススメです。

やり方はとても簡単!

1、足は肩幅程度に広げる
2、肩幅程度に広げたあしのつま先はやや外側に向ける
3、背中は絶対丸めない、両手はしっかりとまっすぐ伸ばす
4、息を吸いながら、体をゆっくりと下げていく
5、太ももと地面が平行になるまで体を下げる
6、体は膝が伸び切らない高さまで上げようにする

というのを10回×5セットで行ないます。

10回やったら、30秒のインターバル、10回やったら、30秒のインターバルを繰り返すようにしましょう。

このインターバルで筋肉を回復させるとともに、筋肉を成長させてくれます。

〇レッグレイズ

レッグレイズは寝ながら行ないます。

なので、お風呂に入る前に少しやってみたりするといいでしょう。

1、仰向けに寝る
2、両手を広げ、上半身を安定させる
3、両手を軽く浮かせる
4、かかとをくっつける
5、ふとももと床が90度になるように足を上げる
6、この位置で2秒停止する
7、足をゆっくりと降ろす

このようなやり方で15回×3セット行ないます。

こちらのインターバルも30秒ほどです。

腹筋などを鍛えるには最適な方法と言えます。

〇ヒップリスト

寝る前などに布団の上でできるダイエット方法です。

特にお尻を引き締めたいという女性にオススメです。

1、仰向けで寝る
2、膝を90度に曲げて足を立てる
3、膝から頭まで一直線にし、お尻を持ち上げる
4、この姿勢を2秒間続ける
5、ゆっくりと戻す

これを20回×3セットのインターバルも30秒にしましょう。

お尻を引き上げるようなイメージをしながらやることによって、効果もアップします。

これらのどれか1つだけダイエットとしてやるのももちろんいいのですが、組み合わせて行なうことでより一層効果がアップします。

なので、組み合わせてやってみましょう。

筋肉がなくなってしまうときの行動パターン!ダイエットに筋肉は必要不可欠!

NG
上記のように筋肉を付けるためのダイエットをするのはとてもいいことです。

しかし、筋肉を付けるためのダイエットをしていたとしても、とある行動をとってしまうと筋肉がつきにくかったり、筋肉がなくなってしまうことにもなりかねません。

では、筋肉がなくなってしまうような行動パターンについて紹介していきます。

〇食事制限にしすぎ

食事制限しすぎるのはよくありません。

筋肉を作る上では必要な栄養素をしっかりと摂取し、カロリーもしっかりと摂取する必要があります。

必要な栄養素やカロリーが足りていない場合、脂肪だけでなく、筋肉まで体の燃料として使用してしまいます。

なので、食事制限をしすぎてカロリーが足りなくなり、筋肉までもなくなってしまうというのは一番よくありません。

20代の日本人女性が1日に摂取しなくてはならない目安のカロリーとしては、大体1500キロカロリーから2000キロカロリーとされています。

今現在このカロリー数に達していない場合は、このカロリー数を目標にするようにしましょう。

○エネルギー補給が足りない

筋肉に必要なエネルギーとして、タンパク質が挙げられます。

タンパク質はカロリー高めなイメージを持っている人がいますが、実はカロリー高めなのではなく、筋肉を作ってくれる役割を持っているのです。

食事制限をするのであれば、摂取カロリーは維持しつつも、タンパク質の摂取を中心とした食事にするようにしましょう。

タンパク質の代表としては、卵や鶏肉、牛肉などが挙げられます。

なので、これらを中心とした食事をするようにしましょう。

○睡眠時間が足りない

睡眠時間が足りないというのも筋肉が落ちてしまう理由になります。

体重を効率的に減らし、筋肉を付けるためには睡眠時間も大切です。

睡眠時間中に体を休息させ、筋肉回復、筋肉増強にも繋がります。

また、睡眠不足の状態が続いてしまうと、ホルモンが正常通りに働いてくれません。

それだけでなく、コレストロール値もアップしてしまい、脂肪が増えてしまうことにも繋がります。

なので、効率よく筋肉を作り、体重を減らすためには睡眠を十分にとるということはとても大切なことなのです。

まとめ

腹筋
今回は具体的に筋肉がダイエットで必要な理由と、筋肉を用いたダイエット方法について紹介してきました。

筋肉は代謝をアップさせてくれ、脂肪を消費しやすくしてくれるのでダイエットする上ではとても大切な存在です。

ダイエットしても痩せにくいという人は筋肉がないという人も多くいます。

筋肉を付けながらのダイエットとして、オススメの方法も実践してみるといいでしょう。

過度な食事制限はしないようにし、タンパク質も摂取しながら、睡眠時間をしっかりと確保するようにしましょう。

筋肉をしっかりと付けながら、ダイエットをするようにしましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

鈴木絢子

鈴木絢子

美容家、女性マーケティングライター
詳細を見る
大学在学中、北京大学に短期語学留学し、中国上海TVのリポーター、雑誌ライターとして活動。卒業後、大手美容外科・化粧品会社の広報を経て、広告代理店で薬事法・ライターの専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を越す。26歳で独立、美容コンサルティング会社を設立。その後、女性マーケティング会社を創立。化粧品・健康食品のプロデュースや、講演、MC、メディア出演、執筆、美容やコスメ関連の審査員など幅広く活動中。

女性マーケティングbeaus/代表
株式会社エリートレーベル/代表取締役
一般社団法人日本スーパーフード協会/理事
一般社団法人アジア日本優秀企業家連盟/顧問
一般社団法人日本化粧品検定協会/サプリメント講師
LLP薬事法有職者会議/講師
ミスコン日本代表選出会/審査員
さつまいも親善協会/会長
JNF認定/サプリメントアドバイザー

【著書】
●「絢子の黄金BODYらくらくメイキング術」(インフォトップ出版/2010)
●「ブロガーおすすめのひとり飯」共著 (成美堂出版/2010)
●「さつまいも美ダイエット」(AllAbout BOOKS書店/2011)
●「黄金比メイクメソッド」(AllAbout BOOKS書店/2012)
●「朝さつまいもダイエット」(SBクリエイティブ/2013)
●「水素水でキレイになる!健康になる!」共著(学研/2014)
●「スキンケア大人の基本」共著(宝島社/2015)
●「普通の女子がフリーランスで年収1000万円稼ぐ本」(大和出版/2017)

【BLOG】 http://ameblo.jp/ayako810/
【Instagram】 https://instagram.com/ayako_suzuki810/
【Twitter】 https://twitter.com/ayako0810
【Facebook】 https://www.facebook.com/ayako.suzuki.16547/
SHARE